忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いわゆるベタベタな人気馬はあまり良く見えなかったんですが、例えばヴェラブリンカあたりにGⅠ勝たれたら思いっきり順位下がるよなぁ…というのが目下の懸念。





 マイネルアクア(トゥインクルレインの07)  父マヤノトップガン 母父Gilded Time

叔父にシベリアンメドウ。POG本に載っていた中で、一番身体がデキてるように見えました。クラシックというタイプでは無いものの、繋はそこそこ長いしロベルト系で腹袋もしっかり。一番早い時期から、シーズンの最後まで長く楽しめそう。阪神2週目の芝1400でデビュー予定。



 馬名未定(エイシングレシャスの07)  父エイシンサンディ 母父トウショウボーイ

底力に富み、クラスが上がっても即通用することが多いエイシンサンディ産駒(ex.チョウサンデイ、ベンチャーナイン)。当馬はひだかトレーニングセールで1F10.2の猛時計を記録しており、早期からの活躍が期待されます。繋は太目も、角度があるので芝も大丈夫。腹袋の感じとかトライアンフマーチに似てるな、というのが第一印象でした。半姉にエイシンルーデンス。



 テイラーバートン(ブリリアントカットの07)  父ジャングルポケット 母父ノーザンテースト

全兄タスカータソルテ。大柄なジャンポケ牝馬ということで、トールポピーに似たタイプ。切れ負けしそうなので牝馬路線では安定しないでしょうけど、オークス一本狙いというギャンブルで。一応、長躯短背で前駆もトモも良く、普通に見たらかなり良い馬。


PR
POGに参加するのは、今年で5回目。

2004年の春、友人Fに誘われてサラブレのPOG付録をパラパラとめくり、何の根拠も無しに選んだサンデーサイレンス産駒が後に3冠馬になるわ、デビュー戦で一緒に出走して2着・8着に終わったトールポピー・キャプテントゥーレがGⅠ獲っちゃうわ、昨季は世代の稼ぎ頭を引くわ…

一番悪かった年でもアドマイヤキッスを指名(5頭ルール)していたりと、ことPOGに於いては滅法ヒキが強いわたくし。

普段馬券のヒキが弱いのは、どうもコレのせいとしか…(涙)




 ザタイキ(フローラルレディの07)  父アグネスタキオン 母父トニービン

叔母にスティルインラブ。今年一番のお気に入り。繋・腹袋・トモのどれを取ってもかなりのレベルで、様々なレースに対応できそうな万能タイプ。脚元のバランスがよく丈夫そう、という牧場コメントも心強い。目指すは重賞、あわよくば…!



 馬名未定(カーラパワーの07)  父フジキセキ 母父カーリアン

兄姉のターキー、ワキノパワー、レッズフィールドは全て勝ち上がっている。ツメが非常にコンパクトで、いわゆる手先が軽い馬。芝のスピード勝負ではその利点が活きるハズ。他のパーツも全体的にレベルが高く、特に屈強な胸前は同父のドリームパスポートと酷似。ツメ不安が無ければ。



 リディル(エリモピクシーの07)  父アグネスタキオン 母父ダンシングブレーヴ

牧場コメントのコンパクトな馬体という表現は気になるも、短い背中と発達した股~脛、角度のある繋から瞬発力がありそうだし、それに加えて寝肩。上がり3Fは結構な脚を使えそう。母父リファール系で底力を補完しており、上のクラスでも。


ギャロップのPOG本・競馬王の黒本、延べ1000頭の中から厳選に厳選を重ね…

遂に決まりました、指名馬10頭!


あ~ホントしんどかった…人気企業の採用担当者の苦労が分かった気がする。

では今日はとりあえず、馬名だけ。




 ザタイキ(フローラルレディの07)  父アグネスタキオン 母父トニービン

 馬名未定(カーラパワーの07)  父フジキセキ 母父カーリアン

 リディル(エリモピクシーの07)  父アグネスタキオン 母父ダンシングブレーヴ

 マイネルアクア(トゥインクルレインの07)  父マヤノトップガン 母父Gilded Time

 馬名未定(エイシングレシャスの07)  父エイシンサンディ 母父トウショウボーイ

 テイラーバートン(ブリリアントカットの07)  父ジャングルポケット 母父ノーザンテースト

 サリエル(シンコウノビーの07)  父キングカメハメハ 母父Nashwan

 スマイルコパ(ハナコスマイルの07)  父アグネスフライト 母父ダンスオブライフ

 ネレイス(シアトルスペシャルの07)  父フジキセキ 母父Nureyev

 マシュケナーダ(ケイウーマンの07)  父アグネスタキオン 母父Last Tycoon





指名基準は、『馬体』がほぼ100%。今年は特に繋と腹袋を重視してみました。

一応スプリント~クラシックディスタンスまで幅広くカバーした布陣…のつもりです。ちなみにダート路線は重賞少ないんで捨ててます。

各馬の詳細については、来週改めて。



来週の金曜がもう締め切りになるんですね。

そろそろ本腰入れないとまずそうなんで、ちょっとだけ真面目にやります。



牡 フローラルレディの07  父アグネスタキオン 母父トニービン 近親スティルインラブ

タキオン産駒らしく肩は起ち気味も、皮膚の薄さ・発達したモモ・母父トニービンらしい大きな腹袋が魅力。瞬発力・底力を兼備したタイプと見ました。ツナギも中距離向きだし、クラシック路線に乗って欲しい。


牝 ブリリアントカットの07 父ジャングルポケット 母父ノーザンテースト 兄タスカータソルテ

スローペースでの切れが重要な牝馬なのに、ジャンポケの大型馬ってどうよ?というのはあるんですが。長躯短背・肩もそこそこ寝ており、オークス用なら有力かなと思って。


牡 プロモーションの07 父アグネスタキオン 母父ヘクタープロテクター 兄アドマイヤメイン

カッコいい馬なんですが、繋がやや太いのと、ツメの形が重馬場向きなのがネック。見送るかどうか微妙なところ。


牡 ヴェイルオブアヴァロンの07 父アグネスタキオン 母父サンダーガルチ 近親ディープインパクト

兄のガンズオブナバロンもそうでしたが、ディープに比べると腹袋の不足は否めないかなぁ。長躯短背で、切れる脚を使えそうなんですが。これも微妙なところ。


牡 エアグルーヴの07 父キングカメハメハ 母父トニービン 姉アドマイヤグルーヴ

マイルの先行馬って感じかなぁ…。去年のキンカメ産駒でいえばベルベッドロードが近い。やっぱりキンカメは好きになれません。
目黒記念の予想記事を書いてからご飯食べに行って、帰宅してレース映像をチェックしたら…

泥まみれの男前が、目論み通り突き抜けてくれていたではありませんか。

久々に大きい馬券を獲れました。あざっす!



さて、今年もダービーが終わりました。

去年・一昨年と続けて馬券を獲っていたので、密かに3年連続的中を狙っていたのですが…そんなに上手く行ったら僕らしくないですねorz


ロジユニヴァースの新馬戦。「コイツが来年のダービー馬だ!」と衝撃を受けたんですが、その感情は勝ち馬のロジユニヴァースに対してではなく、2着のプロスアンドコンズ(未だ1勝馬)に向けられたものでした。

ホント見る目無いよな~…すぐ隣に居たのになぁ

まあそれら諸々を含め、今シーズンのクラシックも色々と勉強になりました。今年はもう少し早く、2010年のダービー馬を見つけられれば良いなと思います。


そして、2008-2009POGも今日で完結ですね。


ブエナビスタ      290,800
エイシンタイガー     72,700
プロスアンドコンズ       15,700
ラッキーポケット            7,600
ゴッドフェニックス           6,200
プラチナチャリス            1,950
ドリームルシード               500
サブローザ                          0

(11-4-8-15)    395,450



こんな感じになりました。

サブローザとアンライバルドで迷った挙句、アンライバルドを蹴ったのが今となっては凄く、物凄く悔やまれるんですが(泣)、ブエナビスタを指名できただけにマズマズといったところでしょうか。

参加してるPOG広場さんのランキングでは、先週終了時点で370人中18位。ダービーの結果を受けてもう少し下がると思いますが、今回も一応上位に食い込めました。

次回からは、サイト内のアフィリエイトで稼いだ額を元に上位者に賞金が出るそうなんで、なんとか掲示板に載りたいな~。


来週から2歳馬の発掘がんばりますよ(¥ω¥)/


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析