忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の萩ステークスにテイラーバートンが出走。でもヒットメーカーという強い牡馬がいるんで、1着はもう諦めてます^^;

控えるレースをして、34秒台の末脚を使ってくれればもう満足。オークスへの展望が開けますからね。


余談ですがこのヒットメーカー、ローテ的にはラジニケに行きそうな空気もありますが、現時点での朝日杯本命候補です。いや、リディルのことを考えるとラジニケに行ってほしいんですけどねぇ。


PR
京都5R

シゲルイッテツ
〇テイラーバートン


POG指名馬・テイラーバートンが牡馬に混じってデビュー。しかし「追いきったらテンションが高くなったから」という消極的な理由でデビューが早まり、速い追い切りは少なく仕上がり面は不安。これで勝ち切るのは…というのが常識的なところか?

クラブ・UMAJIN・セリ等の馬体写真で、馬体だけは他も大体チェック済み。腰高・寝肩・繋も良いマンカフェ産駒(注:1歳時の写真)で、先月末にはCWで6F81.0-12.2をマークしているシゲルイッテツ。ハード調教の服部厩舎で坂路でも本数大目で乗られてます。素材、仕上がりとも文句なし。それで単勝39倍付いてます。何故でしょう、直前にソエが出たとか?よく分かりませんが。返し馬チェックしたいなー


POGで指名していたアグネスフライト産駒・スマイルコパが、未出走のまま登録抹消。

黒本の写真ではそうでもなかったけれども、UMAJINの写真だと前肢が弓脚気味だったのが不味かったのか…残念無念。じゅうぶん気を付けていたつもりですが、脚元の丈夫さっていうのはやっぱり大切ですね。今後の進路が判明次第ブログで取り上げたいと思うんですが、情報出るのかなぁ…?


さて話は変わりますが、UMAJINのPOGでは未出走の馬同士に限り、指名馬の変更が認められています。

他の指名者に習って名残惜しくもスマイルコパを指名馬から外し、検討の末、今後の番組編成を踏まえて牡馬の中距離馬を代わりに補充する事にしました。



 ロックンロール(マッキーマドンナの07)  父マンハッタンカフェ 母父メジロマックイーン

今をときめくリーディングサイアー・マンハッタンカフェを父に持ち、母父メジロマックイーン、母母父ダンシングブレーヴ、曾祖母は故岡潤一郎騎手を背にエリザベス女王杯を勝ったリンデンリリー。こうして名前を並べると凄味ありますよね~。

馬体のことを言えばキリが無いんですが、一言で言えばサンディエゴシチーに近い骨格で、恐らくマンカフェ産駒特有の前が浮ついたフォームになりそうです。入厩して一ヶ月、栗東坂路で53秒9を記録。これだけ動けば、そういう後肢に頼る走り方でもイイ脚を使えるようになるのでは。デビューはそんなに遠くないはず。名前も気に入りました。ロケンロー


小倉1
サリエル
〇トシザマキ

パドックは見てないんですが、皮膚の厚い叩き良化型で前進あるはず。ユーイチさん頼みまっせー
札幌4

ネレイス

《札幌》先週、評判のスクーデリアピサ(07年セレクトセールで1億3500万円の高値で購買されたフサイチリシャールの全弟)と併せ、楽々とアオってい た。この馬の凄いところは併せ馬するとことごとく先着してしまうこと。大久保調教助手は「とにかく乗り味がいい。気性も素直。この時期の牝馬としては上出 来」とゾッコン。470キロの馬体はバランスがとれて垢抜けており、それだけでもいかにも走りそうな印象を与える。  

SANSPO.COM(http://www.sanspo.com/keiba/news/090722/kba0907220505005-n1.htm)


と、どうやら滅茶苦茶調教駆けするらしく、現在単勝2.0倍の1番人気。調教で走るということはそれだけパワーがあるということですし、やや重の洋芝はぴったりか。

牝馬限定ということもありメンバーは6頭立てと手薄。今期のPOG初勝利を願いつつ、単勝勝負!




ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析