忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は用事のため競馬はお休みしましたが、中山は雪の影響?で不良馬場でしたか。何か起こる雰囲気はありますね…


皐月賞

まず重適性が既にバレてるヴィクトワールピサですが、これは前走の反動で中間ラクをさせた影響かフォトパドックでの馬体の張りがイマイチ。調教は動いているとはいえ、不覚をとったら言い訳したくなるデキではないでしょうか。となれば、穴党の単勝党が買う馬券は一つ。

◎レーヴドリアン
○ネオヴァンドーム

一部では3歳世代の「繋ぎが起ってる中距離馬」の代名詞となっているレーヴドリアン。重で3勝のナイアガラを兄に持ち、父は重巧者を多数輩出しているスペシャルウィーク。ここで買わずしていつ買う?というくらいの馬体と血統背景を持つ馬です。岩田&ピサが昨年のように前をスイープする早仕掛けを打つなら、最後方から強襲するこの馬の出番。

ネオヴァンドームも繋が起っている馬で、母父トニービンは重馬場で延べ410頭が走って単回収率130%、複回収率91%と安定感バツグンの血。腹袋もメンバートップクラスのボリュームで、底力が大舞台で花開く可能性は充分。

単勝2点とワイドを数点。


PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 皐月賞

◎リディル
○ザタイキ

。。。

なんて、虚しいジョークです。

さて、印の前に今週一週間は皐月賞を考えてました。

エイシンアポロンは前々で競馬ができるし、ハイペースの5番手でしっかり伸びた朝日杯は何度見ても1番強いレースをしてました。調教も抜群で、弥生賞で距離のメドもつきました。

でも、なんだか皐月賞で勝つイメージが浮かびません。

何回シュミレーションしても2着か3着なのです。

では勝つ馬は??

末が切れる馬はヴィクトワールピサ、ローズキングダムですが、それより長く早い上がりを使える馬は、ずばりリルダヴァル、ヒルノダムール。

特に無事ならクラシック有力であったリディルを新馬戦で楽勝して、次の野路菊でエイシンアポロンを子供扱いした◎リルダヴァルを本命とします。

骨折して順調ではありませんでしたが、骨折してなければ朝日杯を取れたと噂された器。
休み明けの毎日杯は3着でしたが、骨折明けで重賞3着に持ってこれたのは能力以外の何ものでもありません。
叩いた今回は調教も素晴らしいし、良化必至です。レース中に故障が無ければ戴冠最有力でしょう。
前哨戦のスプリングSを厳しいラップで逃げ切ったアリゼオの肺は驚異的。
切れ負けしなければ、スローに偏った時先行で逆転がありそうな○アリゼオ。

▲エイシンアポロンは決め手不足で2着、3着の有力候補。

特注は新馬戦で○アリゼオと僅差勝負し、出てきてたら重い印が付いたペルーサに好勝負している切れ者の☆ヒルノダムール。

紐に武から乗り代わりがどうでるかの△ヴィクトワールピサ。

荒れ馬場が気になるけどハイペースになった時の△ローズキングダム。

大穴はスプリングSの淀みないペースで先行して粘った△ゲシュタルト。

◎○▲☆は展開次第なので、ボックス中心で行きたいと思います。

◎リルダヴァル
○アリゼオ
▲エイシンアポロン
☆ヒルノダムール
△ヴィクトワールピサ
△ローズキングダム
△ゲシュタルト

買い目は

◎○▲☆馬連ボックスを中心に
◎○▲☆から△へ押さえます。
3連複を◎○▲☆のボックスと2頭軸に△へ。


岩田騎手10レース落馬?大丈夫でしょうか?
jungle 2010/04/18 15:10 *edit
 変更
ザタイキリディル、そういえば皐月を見据えて指名してましたわ…絶対良い勝負したと思うんですが。

馬場がかなり回復しているようなので、レーヴドリアンはちょっと無理線でしょうか。ネオヴァンドーム、ヴィクトワールピサ、エイシンアポロンでワイドに変更します。
Apollo 2010/04/18 15:20 *edit
 ヴィクトワールピサ

内から来るとは、さすがに岩田ですね。
素直に岩田J2連覇おめでとうと言いたいです。
それとは別に自分の予想が当たらないんですよね~。なんか最近スランプです。
なんでしょう、気持ちが入っちゃってるからかなぁ。リルダヴァル強い馬だと思うんですけどね~。
今後予想方法をちょっと考えます。
jungle 2010/04/18 23:49 *edit
 がっくり…
桜は自信なかったんですが、皐月は結構当てれるだけの蓄積を今年は積めていると思っていたのですが…。
12・16-1・2・5・11・12・13・16-1・2・5・11・12・13・16・17
の3連単で勝負。
事前にひとつだけ周囲にアピールしてたのが…
・2・12はセット
・2・12セットか16どっちも連対しないケースはあり得ない。
・3紐で17ガルボ
物凄く判りやすく、単純な狙いですが。
混戦模様なら勝ち番の1人気の2・3着狙いで、皐月賞ペース耐性で本命を16ヒルノダムール。
押さえるべきは終わってみれば、距離伸びて昨年同様に「日高マンハッタンVS社台のネオ」のパターン。
さらに皐月賞はダービーを見ないぶんマイラー色に出てマイルのマンハッタンカフェなら関東の総大将はガルボ?
2・12はよりハイペースになった時の前残りマイラー、スピードの皐月賞になった場合に…ただし良馬場前提で。
みたいな具合で狙ってみましたが…
1・2・3・4着拾ってるけど、1人気の1着なんてへちょい並びは、唯一買ってない並びでした^^;
ショックです。
(よく考えたらネオユニって、重馬場が異様に強い気がするんですけど…。)
プレシャスジェムズも、どうシュミレートしても3着は外さないハズだったんですが。
1~3着相手の3頭マルチという欲望溢れる3連単握ってましたが…出遅れ4着。
ショックすぎます。
たま URL 2010/04/19 02:47 *edit
 参った
>ジャングルさん

ユタカの代打で、しかもGⅠでああいう乗り方ができるんですから大したもんですよね。今回の勝利で岩田の格が上がったような気がします。

あと僕もそうですけど、ジャングルさんも割と好不調の波がありますよね。自分の場合はPATの収支見ても明らかに中山>東京、阪神>京都という傾向があるんで開催ごとに波がくるんですが、ジャングルさんもそういう外的要因が原因でしょうか?今週からの東京・京都開催で潮目が変わるといいですね。

僕は例年通り、しばらく暗黒期に入る予定です…(苦笑)


>たまさん

僕も今年の牡馬路線は単勝だけならかなり当ててたんで自信持ってたんですけどねぇ…マイラー向きの展開でも兄貴が田園のヴィクピサなら対応しちゃいそうと踏んだところまでは良かったんですが、相手選びがダメでした。中距離馬とマイラーが入り乱れた混戦模様で、馬場状態も目まぐるしく変わって予想しててシンドかったですわ;

今年のダービーは予想がラクそうですけど、ちょっと堅すぎですかねぇ。
Apollo 2010/04/22 15:49 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析