忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は他とは一味違った回顧が出来そうです。

1   コイウタ(12人気)
2  穴アサヒライジング(9人気)
3  注デアリングハート(8人気)

6  〇ディアデラノビア(4人気)
9  スイープトウショウ(2人気)

10 ▲カワカミプリンセス(1人気)
12 穴フサイチパンドラ(6人気)

ラップタイム:12.3-10.8-11.7-11.8-11.6-11.2-11.2-11.9
1000m通過:58.2   前半3F: 34.8   後半3F: 34.3


このレース、2着のアサヒライジングが馬券・レース展開の両面で一つの鍵となる馬だった。

カワカミプリンセスと0.1差の2着に駆けた昨年の秋華賞時には、パドックをイレコミ気味で周回し二度汗も掻いていたアサヒライジング。ここ2走のパドックでは逆に大人しいくらいの雰囲気で、結果は惨敗。

この対照的な結果から、スランプが精神的な問題によるものという判断・若しくは情報の入手が出来ていれば、パドックでの気配により取捨選択をするというのはセオリーの内。

そして今回のパドックでの気配はというと、テンションが高くイレコミ気味の上に股の辺りに二度汗を掻いており、好調時の気配に戻っていた。

これは柴田JKがレース後「
厩舎でもこの馬の最良の仕上げ方を掴んできて、いい雰囲気に仕上げてくれたからね」というコメントをしている事からも確かな事実だろう(意図的にテンションを上げる調整をしたらしい。)

今回の突然の好走には、実はこんな理由が隠されていたのである。

そしてレース。好スタートからスムーズにハナを奪い、終始楽にレースを進められた。ここまでのレース運びは前日の京王杯SCでのマイネルスケルツィ(柴田JK騎乗)とダブる。

唯一異なったのは4角でのコース取り。京王杯では
普通に内ラチ沿いを走ったが、馬場が荒れてきていた為最後の伸びに影響したのか結果は4着。対して今回のアサヒライジングは(恐らく調教師の指示があったのかも知れないが)馬場のいい外目に持ち出した。内を5,6頭分空けていただろうか。

このコース選択によるレース展開への影響はこうだ。もしアサヒが内ラチ沿いを走っていればくっ付いて行ったであろう2,3番手の馬達は、外に持ち出したアサヒライジングと同じく馬場の良い外へ進路をとる。そしてその後続馬たちはその外へ、さらに後ろの馬たちはさらに外へ・・・となり、結果的に全ての馬が馬場の
良いところを通れるようになる。

内が荒れて外差しが決まり始めていた東京コースであるが、アサヒライジングのコース取り一つで・・・まるで開幕週の馬場で行われているかのような、インを通った馬が絶対有利のレースへと変貌してしまったのだ。これは全くの予想外・・・恐らくほとんどの人が外差しのレースを想い描いていたのではなかろうか?レースに乗っていた騎手達もそうに違いない。

前日の京王杯
(1400m)で1.20.0のタイムが出ている馬場。それを考えると、今回の1.32.5という時計は決して早くない。ラップ的にもラスト1ハロンが早い(前がバテていない)し、先行馬絶対有利の競馬となってしまった。

これらを踏まえるとアサヒライジング・デアリングハートの2頭の好走は理解の範疇だが、コイウタの激走には脱帽。ペースを読んで前に行った松岡騎手の好判断も光った。これはちょっと読めない。

1番人気ながら10着に敗れたカワカミプリンセスは出遅れてしまった時点でアウト。スイープより前の位置で進められていたとしても、恐らく今日の流れでは届かなかっただろう。

を打ったスイープトウショウの凡走っぷりは、パドックでも前走並みのデキにはあったと思われただけに少々意外。少なくとも32秒台の脚を使って欲しかったが・・・。中間の軽めの調整のせいか、やはり見栄えは良くても中身が伴っていなかったという事だろう。

しかし、よくここまで大荒れが続くものだ・・・。来週はオークスがあるが、個人的には決して堅いレースではなさそうだと感じている。・・・またハデに荒れるのか?(笑)
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 初コメアンド久々の再会!!
今回はレースを見れなかったけどApollさんの解説で良い感じに掴めた!!
俺的にはコイウタはフジキセキ産駒でJKも3回連続で乗る約束で3回目で馬を手の内にいれて皐月賞で惜しいレースをしてるとは思ったけどまさか…
船越幸治 2007/05/15 22:16 *edit
 無題
>船越

おいっす^^ 久しぶり!

松岡は最近ヤバイね!勝つために色々考えて乗って、それが結果に結びついてる。
・・・ホント要らん事するわ(笑)
Apollo 2007/05/16 00:41 *edit
 無題
ほんと良い仕事をするね(/_;)

俺は高松宮でも狙ったビーナスラインかと思ったんだけど距離長かったね…

今週のオークスは去年みたいに一発を狙いづらい(*u_u)だけど桜花賞直行組しか狙うしかない(>_<)
船越幸治 2007/05/16 10:15 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析