忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…というマヌケな声援もむなしく、本命のフォゲッタブルはハナ差の2着(泣) 久々の悔しいハナ差です。

しかしながら、勝ったスリーロールスは直線で物見をして斜行するロスがあったため、実際のところは着差以上の完勝。フォゲッタブルと違って切れる脚を使えるようなところまで含めて、勝ち馬と2着馬との資質面での差は大きそうです。

リーチザクラウンはパドックでも発汗が目立ちましたし、騎手が跨ってからも立ち上がるような仕草。返し馬では鞍上の制御がまったく効かず、暴走モードに入ってました。レースにいってからはラップが示すとおり、理想からは遠い苦しい逃げ(マークされぬ人気薄ならこれでもアリですが)。現状では1800~2400くらいまでの馬なんでしょうね。

次走が最も気になるのがイコピコ。やや緩めのペースからの決め手が売りですから、JCの東京2400は合いそうな気がします。反動が出やすい体質なだけにデキには注意が必要でしょうが、アタマまで狙える伏兵として面白いのでは。


フォゲッタブル 2着
〇リーチザクラウン 5着
▲ナカヤマフェスタ 12着
△アンライバルド 15着
△ヤマニンウイスカー 6着


PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 浜ちゃん!!

僕は、浜ちゃんのこと応援してたんで
今日の勝利は素直に嬉しかったですわ^^
去年の夏にデクラーティアで重賞勝ったのが懐かしいです

僕が気になったのはセイウンワンダーですね
まぁ、常に買い続けていてダービーでも◎をうったんですが
なんなんですかね、こいつww
一番ひっかかってたはずなのに3着
でも、かからなけりゃもっと強いなんて考えませんよww
かかりますから
とりあえずいうことは、末脚勝負ながらも瞬発力じゃなく地脚を問われる展開がいいんですかね

リーチはマイルCS
セイウンは安田記念

マイル路線は世代交代の時期ですしちょうどかな!!

今回はスリーロールスといいフォゲッタブルといい
折り合いがものを言いましたね^^

番長セイウン以下不良軍団は、優等生に敗れましたとさ
Michael 2009/10/25 21:50 *edit
 器用貧乏
スリーロールスクラスの馬をお手馬化というのは、若手にとっちゃデカいですよね。
どんどん上がって行きそうだな~。乗り替りにならんように頑張って欲しいですね。
僕も馬券買うんでw

セイウンは僕も扱いに困ってます。
繋はやや短め、しかしそれ以外のパーツは中長距離型の馬体。
父は距離が持つんだか持たないんだかよく分からんグラスワンダー(むしろマイラー寄り?)。
母父SSを挟んで、母母父に長距離血統リアルシャダイ。
馬体も血統もピンボケしてるのが成績にも現れてるんですかねw
最近はフットワーク的に一瞬脚タイプにシフトしてきたように思うんで、
ややハイペースからの地脚の勝負は良いと思います。
でも単勝のタイプになるんですかね~。なんとなく3着が多くなりそうなw

来年の菊は優等生しか買いません。
あと距離適性か。去年・今年で懲りましたわ^^;
Apollo 2009/10/25 23:01 *edit
 そうですねェ
まぁ、レースっぷりからは、ダンス仔比較でスリーロールスを選んだ目は確かだったと思ってはいるんすけどね、一応。
そのぶんダンス丼は流石にないだろ?というところから、フォゲッタブル軽視になり、そうそうに消して、ほぼ同じような不信感を持ちつつ、アドマイヤやヤマニンは△に残すという選び方になってしまったわけで、偉そうなことは言えませんが。
リーチはラップみてあきれました。
すっ飛ばしたとは思ってましたが、ありゃ凄い。よく5着に残ったなぁと。
そういう意味では、ああなる危険は承知でそれでもリーチ中心というのも、まあ、妥当だったかなァと。
ワンダーはー…うーん。自分が一応強いと認めてるんだから、地脚タイプなんでしょうね、たぶん。
今まで崩れてるときには理由のある馬なので、堅実な地脚が魅力の反面、末脚の性能そのものはさほど高い印象もなく、そのかわり比較的長く脚を使うので、長い直線の場では、アンチアンライヴァルトに据え易いものの、地力で勝ちきるには、一押しのいるタイプなのかなぁ。あるとしたら、来年の安田記念?

今年のクラシックはそのへんどう転がるか、どうしても対アンライにひっぱられた気がしますわ。
一番アンライを消すのに手間のかからない菊が一番中心を決めやすかったですもの。
たま URL 2009/10/26 00:12 *edit
 ほげっ ほげっ たけ~↓

残り100mまで、取った!と思ったんですけどね。。。
リーチは、あの発汗とテンパってる感じでは長距離は辛いですね。
体は長距離向きだと思いますけど。
次狙うのは、有馬記念か、宝塚ですかね~?買うかどうかは、次回は当日の様子を見てからですね。
なんにせよ、本命があの感じだと辛いです。
なんか予想は当たったような感じだったのですが、馬券がハズレならハズレです。
また意外と思ったのは、怖いと言ったセイウンワンダーが3着です。
朝日杯勝って、菊花賞3着は凄いですね。父グラスワンダーは宝塚、有馬記念に勝ってるから中距離は良いと思いましたが、3000の菊花賞で3着とは、、、恐れいりました。母母父にリアルシャダイって今知りましたけど。アポロさん、それはダンス、サッカーボーイ、リアルシャダイのくだりで言ってくれないと!(笑)
来週は天皇賞に現地行きますので良い情報があれば、よろしくお願いします!
jungle 2009/10/26 00:23 *edit
 リーチザクラウンに関しては

やはり、神戸新聞杯であそこまでガレて好走したのがあだになりましたね
僕は結局ヒモ筆頭に据えてたんですが
当分、買いづらいですわ・・・

次、JCと考えた場合
3歳馬ではやはりイコピコがいいんでしょうね
まぁロジも出てくるようですし楽しみにはしてるんですが
本当にこの世代は強いのか
まぁ上二世代の牡馬が終わってますから比較的には強くはなるんでしょうがねぇ
ディープスカイレベルにある馬はいないでしょう
Michael 2009/10/26 20:38 *edit
 腹袋フェチ(?)としては…
>たまさん

スリーロールスは悔やんでも悔やみきれませんわ~ホント。
どっちかというと距離適性への疑念で切っちゃったんですよね…
確か近親にダート馬が多くて、繋が硬めな一族なんじゃないか?という。
普通にパドックで判断することにしてれば拾えてたかも…orz

アンライバルドの扱いにくさは僕もありましたね~。
ハイペースで脚をなくすんじゃないか?という理由で切った皐月賞ですが、
母父サドラーなら底力も少しはあるべ!っていう血統からの推測でよかったかもしれません^^;
実際、横比較では腹袋がある方でしたし。

あとロジユニ・リーチも、腹袋的には信用できる馬じゃなかったんで
全体的に戸惑いっぱなしでした、今期の牡馬クラシック。
器用な馬体派ならこんな年こそ上手く立ち回って、馬券獲りまくることも可能だったと思うんですが。
要領悪いのは仕様だからしゃーないけどw


>ジャングルさん

ホント残り100までは、あ~ジャングルさん獲ったかなと思ってたんですが^^;
リーチは姉のクラウンプリンセスとは体型は似てないけど、
気性はそっくりなんですよね。あ、姉はマイラーですw

僕もセイウンワンダーを切ったのは、朝日杯勝ち馬が菊花賞でもってそりゃ無いだろ、と。
引っ掛かるし繋はそんなに長くないし、距離適性ではフォゲッタブルとは
大きな差があるだろうと思ってたんですが…母母父リアルシャダイに気付いたのは、
血統派の方がダンス・ダンス・リアルシャダイってベタ過ぎだろ~
と嘆いてたのを見たあとでw 簡単過ぎて取れなかったそうです;

秋天は東京在住の弟が現地にいくとかで、久々に予想を頼まれていて。変な偶然ですね~
予想頑張りマス


>マイケルさん

リーチは僕も崩れることはないと思ってて対抗評価でしたが、
橋口センセとユタカもこんなに難しい馬を持って大変でしょうね~。
新馬戦で7番手から33秒台の脚を使う競馬をしてたのが嘘みたい…
あ、そのときの勝ち馬も当時とは変貌してますねw
まあこういう強い逃げ馬がいてくれた方が、ペースが締まって
予想を立てやすくなるので、個人的には来年の古馬GⅠで皆勤を期待してますw

ディープスカイが引退・(さっき知りましたが)アルナスラインが秋全休となったJC・有馬は、
けっこうこの世代にチャンスがあるのではと思ってます。
ロジは取捨が厄介ですけど、スリーロールスは今のところ有馬の本命候補でして。
母父BTは腹袋フェチとしてはポイント高いですよ~。
早く写真みたい!

Apollo 2009/10/26 22:42 *edit
 え・・・

アルナス全休ってマジですか?
JC・有馬本命やったのに・・・

今回のリーチといい、皐月のロジといい
ほとんど崩れることはないだろって馬が崩れるクラシックって評価が難しいですよね^^;
僕としてはロジはアルゼンチン辺りでたたいてくれたらありがたいんですがね^^;

ってかディープスは引退、アルナスは全休って
かなりカオスですよねww
秋天でニューヒーローが誕生すればおもしろいんですが
これで、カンパニーなんかが勝てば終了ですねww
でもカンパニーがなぜか頭から離れなくってww
Michael URL 2009/10/26 23:07 *edit
 長距離は

長距離は展開、血統、ジョッキーと言いましたが、もう一つ今回学びました。

それは、折り合いです。

軸にする馬は、穴狙いでない限り、折り合いのある馬でないといけないのですね。
ただし、今回はスリーロールス、フォゲッタブル共にさらさら軸にする気持ちが無かったので、リーチを軸に出来なければ、ボックスのみ、或いはケンと言う選択肢も我々にはありました。
祭に参加する気持ちだけならば、小学で参加費を払えば良いだけです。
収支にこだわるならば、この場合、予想のみでも良いかも知れませんね。
買い方は個人の自由ですから、とやかくは言いませんが、今回僕の反省点です。

教訓:
・折り合いに難がある馬は軸にするべからず。

・軸のいないレースは、ボックスのみか、ケンで予想のみするべし。

と言ったところでしょうか。
もちろん自分の教訓です。(笑)

折り合いは、気性によるものとジョッキーの腕によるものだと思ってます。
当然今回は、武ジョッキーに文句を言うつもりもありません。
リーチのあの発汗は、誰が乗っても変わらないと思いますし。気性も馬の資質ですから、能力があっても勝てないレースがあるんですね。
見抜け無かった自分に落ち度があった。それだけですね。
以上、反省でした。

jungle 2009/10/26 23:29 *edit
 超伏兵
いやカンパニー、普通にアリだから困ってますw
スロー想定ならこの馬に勝てるのが見当たりませんし、
ハイペース想定でも差しに構えて2年連続で勝ち負けしてますから。
年齢で嫌われてオッズ付きそうですし、オイシイ馬かもしれません。

世代レベルを言えば、フミノイマージンが最終週の札幌2000で
今期最速タイ、つまり札幌記念より速い時計を叩き出してるのが一つの目安になるかも、と思ってます。
(2週前に同タイムのマイネルスターリーは次走OP勝ち)。

フミノイマージンは春にスリーロールスを4着に下してますし(当時スリーの複勝もってました涙)
僕もスイートピーS・オークスで◎・▲をつけるくらい評価してましたが、
もしかしたらGⅠ級かもしれませんよ? ホントに。
あ、有馬出てきたら本命にしよw 秋天のスターリーも買わなきゃ!
Apollo 2009/10/26 23:31 *edit
 教訓
お、重なりますね;

>ジャングルさん

折り合いの大切さは、去年のスマイルジャックでよーく学びましたw
こんなに折り合いが重要なファクターになるレースは、菊花賞以外に無いんじゃないでしょうか?
(春天は距離に自信のある馬しか出ませんし)

今回僕がフォゲッタブルを本命にする気になったのも、
有力馬に気性が荒い馬が多かったのが最大の理由です。
でなきゃとてもとても単勝は買えません^^;

コツさえ掴めば、菊花賞は穴を狙える面白いレースですし
来年はお互いイイ予想ができるのではないでしょうか。
僕の教訓は
・気性がマイラーの馬はヒモでも買わない
・血統は母母父までチェックw

早くも来年が楽しみです
Apollo 2009/10/26 23:55 *edit
 ちなみに

今東スポを見てましたが、スリーロールスの新馬戦は、あの有名なリーチザクラウン、ブエナビスタの出てた、今流行りの「伝説の新馬戦」の4着らしいですよ!
面白いので、明日会社でウンチクたらしたいと思います。(笑)

なんとも気性は大事ですね!
今年の反省を踏まえて、来年は菊花賞当たりそうな気がしてきました。
ダンス産駒が10頭くらい出て来たらもちろん、ケンですけどね!(笑)
jungle 2009/10/27 00:11 *edit
 血統人気
あ~そういえば…けっこう話のタネになるエピソードですよね。
自分もいつか使おうw

来年はダンス産駒の人気が加速しそうなんで、かえって10頭くらい居たほうが
人気が分散していいかもしれませんよ? いや、あり得ませんかw
今年は出走馬不在だったサッカーボーイに期待しましょう。
Apollo 2009/10/27 18:08 *edit
 話が変わり、マツリダですが

オールカマーを見たときは上昇してるなと思ったと同時に
まだよくなる余地はあると感じたんですが
今回どうでしょうかねぇ

フォトパドックなんかボンヤリしてて見にくいんですが
あまり上昇してないような気が・・・
どうでしょうか?
Michael URL 2009/10/27 19:09 *edit
 皮下脂肪
マツリダはもうピークは過ぎた馬でしょう。
2007年有馬を圧勝したときと比べると、皮膚が厚くなってるあたりは
老化の兆候(代謝の低下)だと思います。それにトモ全体・特に脛周辺のハリは
姿勢による影響をさっぴいても、当時のが2枚も3枚も上では。

ピークを過てても強いことは強い馬なんで扱いが難しいんですが…
どうしましょうね~切っちゃいますかね^^;
とりあえず単勝はナシで!
Apollo 2009/10/27 19:25 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 菊も“クルマ馬名”でしたね
ほしのあき、恋人より万馬券ほし〜の! (サンケイスポーツ) 最近のほしのあきは、もうどうしようもなく気持ち悪い。女としての旬を過ぎたね。 40代や50代になっても色あせることがないイイオンナ、いっぱいいるんだけどなぁ。 とにかく一分一秒でも早く競馬との関わりを断ち切ってくれよ…と思ってたら、朗報が。 ほしのあき有馬で降板 後任に優木と篠田 (日刊スポーツ) >昨年1月から2年間出演し、競馬界にも貢献してきたが 貢献? してねーよ。むしろ皇成がらみで競馬界を引っかき回した印象のほうが強い。 「これから...
[ちゅうのうぶろぐ ] ×URL   2009/10/25(Sun) 22:11:47
 菊花賞はスリーロールスが優勝。20歳の若武者・浜中俊がGI初勝利!
3冠クラシックの最終戦・第70回菊花賞(GI)が25日、京都競馬場で行われました。ダービーを制したロジユニヴァースが出走せず、3年連続でダービー馬不在のレースとなった今年の菊花賞は、「3歳世代最強」の座をかけて、京都3000m・フルゲート18頭で争われた。皐月賞馬・?アンライバルド、3度目の正直を目指す?リーチザクラウン、その2強を神戸新聞杯で打ち破って株を上げた?イコピコ、逆襲の2歳王者・?セイウンワンダー、セントライト記念で勝った?ナカヤマフェスタ、上がり馬の?アドマイヤメジャーなどが参戦しました...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2009/10/26(Mon) 14:17:42


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析