忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ながつきS】

藤沢厩舎の3歳馬ピサノデイラニは素晴らしい馬体の持ち主で、先週1000万特別を2着に7馬身の差を付けて圧勝。見た目に違わぬ強さを見せ付けた。

そのピサノデイラニを札幌で破ったのがマイネルテセウス。嵌った時の強さは圧倒的で、単騎逃げが望めるここはアッサリ通過できる器である。

・・・なんて書き出しですが、そんな簡単だとは思ってません。

確かにテセウスは強いですが、前々走のように意味不明の惨敗をすることありますからね。そのひとつ前もスローなのに差されちゃってますし、ちょっとアテにしにくい馬。

そして体重が450キロしかないのに逃げ脚質というのは、上級ダート馬としては異質。筋肉のなさをスピードで補っているということでしょうが、そういうタイプが負けるのが中山でしょう?

まして1800ダートでマークされる立場。

テセウスは圧勝、惨敗のどちらも有り得る。単勝は買いますが、人気のテセウスが飛べば自然と配当も上がるので、テセウスが惨敗するような展開で台頭する馬を押さえたい。

狙いはガイアレーサー。気性的にズブいところがあるので安定性に欠けますが、前が潰れる展開になればむしろそのズブさが活きます。他にまともな馬も少ないですし、時計が掛かる展開ならば一発あっていいんじゃないでしょうか。

もう一頭テイエムファンキー。全然人気はなさそうですけど、デキさえ良ければ堅実に走ります。ハンデ54キロなら浮上があってもいいでしょ。こちらは複勝まで。

いくら全部3倍以上付きそうと言っても、単・単・複という買い方では流石に苦しいので、デキや背丈次第で一頭消す予定です。どうしても消せなきゃしょうがないですけど。

それ以外では、サトノスローンはちょっと手を出しにくい馬。470キロという体重なのでスピード寄りなんでしょう。東京で走ってますし。今までは馬場が湿っていたレースばかりですから、
中山でパサパサの良馬場ではパワー不足が露呈するかもしれません。

マイネルテセウス
〇ガイアレーサー
☆テイエムファンキー



【大阪スポーツ杯】

ながつきSは頼れる馬が少なくて迷いましたが、こちらはアドマイヤキラメキメイショウシャフトアグネストラベルグランプリオーロラと買いたい馬が揃って悩みます。

軸ならアドマイヤ、単勝ならアグネス、妙味ならメイショウ・グランプリってところですか。

パドック次第で。


アグネストラベル
アドマイヤキラメキ
メイショウシャフト
注グランプリオーロラ


正直、両レースとも自信度の方は微妙です。まあパドック観なけりゃ自信を持って買えない人なんですけどね^^;

何か良さげなレースがあれば、午前中に更新します。

ダート競走を2つ予想しといて言っちゃうのもアレですが、最近なぜダート上級条件を獲れないのかと悩ます。ダートの1600万下?超ニガテ。

今回ちょっと予想方法を変えたのですけど、コレでダメなら真剣に考えます。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析