忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつものように前売り人気順に8頭。混戦の分本当はもっと多くやらなければいけないでしょうが、ちょっとそれはシンドイので(汗)

能力・・・勝ち切るだけの力があるか
距離適性・・・当該距離をこなせそうか
展開・・・枠、ペース、馬場などの諸条件で恵まれそうか

・・・強気  ・・・中立  ・・・弱気


10 ローレルゲレイロ
朝日杯FSでは勝ち馬と0.1差の2着、皐月賞では0.3差6着と実績は断然。距離も2000よりはマイルの方がベターだし、常識的に考えれば最有力候補。
ただ追ってから頭が高くなる嫌いがあるため、スパッと伸びずに勝ちきれない事もまた事実。勝つには展開の助けが必要だろう。繋ぎは立ち気味のため雨はこなせそう。

能力   距離適性   展開 



1 アサクサキングス
2000は問題ないと見ていたが、皐月賞後のコメントによると敗因は距離らしい。と言っても陣営も自信がないのか、断定はしていなかったが。
レースの戦法としては、瞬発力に欠けるため前々の競馬が理想。JKは「ハナにこだわるぐらいの競馬の方がいいかもしれん」とコメントしているし、最内で包まれたらゲームオーバーという事を考えると無理やりにでもハナに行くか。といってもそんなにテンの速い馬ではないし、隣枠はテンの速いマイネルレーニア&平気で締めてくる松岡騎手では、前に出られる可能性は高い。

能力   距離適性   展開 



13 ダイレクトキャッチ
エンジンの掛かりが遅いタイプで、東京コースは向く。前走の共同通信杯ではフサイチホウオーにクビ差と迫ったが、相手もかなり余裕のある仕上げだったし大きくは評価出来ないだろう。
道悪はやってみなければ分からないが、トビは大きい方だし直線だけで勝負するタイプと言うことを考えるとプラスには取れない。休み明けで少々体に余裕のあることだし、土曜の東京の馬場傾向を見ても楽なレースにはなりそうにない。

能力   距離適性   展開 



3 オースミダイドウ
レース中に骨折してしまった朝日杯以外は、ローレルゲレイロを2着に下したデイリー杯を含めて3戦3勝と能力は高い。骨折明けも乗り込み量は豊富で、仕上がりには問題はなさそうだ。
ただこの馬の場合、いつも行きたがってしまう気性が問題。中間のテンションも高かったようだし、折り合い面に大きな不安が残る。トビの綺麗な馬なので雨も不安。課題は多いが、素質の高さでどこまで?というところか。

能力   距離適性   展開 



16 シャドウストライプ
掛かった上に大外を回した前走は届かなかったが、改めて高い能力を感じさせた。芝は大丈夫だろうが折り合いが鍵。
繋ぎは立っている分雨はこなせそうだが、終い一手の競馬でどこまで迫れるか微妙なところ。えらい強気のアンカツは怖いが・・・内有利の馬場+雨と、似たようなシチュエーションだったツルマルボーイの安田記念の再現はある!?

能力   距離適性   展開 



6 イクスキューズ
今年の牝馬は上2頭+1頭のレベルが異様に高く、例年ならばこの馬でも阪神JFなんかで好勝負できたのだろうが、獲得した重賞タイトルは1つのみ。かわいそうな
馬。
今年の牝馬のレベルの高さ、牝馬のラインクラフトでも勝てたレースであることから穴人気となっているが、この馬とウオッカやダイワスカーレットと比べると5枚も6枚も劣るし、あのラインクラフトレベルに達しているかどうかは疑問符が3つくらい付く。2着だったデアリングハートと比べると?という問いには何とも言えないが・・・。鞍上の補助+展開でどこまで?

能力   距離適性   展開 



5 マイネルシーガル
スプリングSではラスト1ハロンで止まってしまい、距離に限界があることが明らかとなった。更に距離が長くなった皐月賞では予想通り惨敗。得意のマイルならばまだ見限れないだろうが、戦績を見る限りでは、この馬は時計面で限界があるかもしれない。馬体の成長もあまりないだけに早熟タイプ?
上位への食い込みは、時計の掛かる勝負になることが大前提。

能力   距離適性   展開 



11 トーホウレーサー
上がりの勝負となった毎日杯では5着に敗れたが、よどみのないペースとなった前走であっと言わせる勝利を挙げた。それがフロック視されてか人気はないが、時計的な裏づけは一応ある分軽視は禁物だろう。
とはいっても、そんなに抜けた実力でもないことは確か。外枠に速い馬がいない分枠順には恵まれた感じだが、スローでも駄目、ハイでも駄目と展開に注文が付く。その辺が上手く嵌れば。

能力   距離適性   展開 




能力評価は今回はナシ・・・いや、抜けている馬は居るかも知れないが自分には分からない、って言い方が正しいか・・・。展開次第で何でもアリでしょう。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 第12回 NHKマイルカップの1着馬は?
過去にはマル外の残念ダービーとも呼ばれたレースだったNHKマイルカップ。最近は本当のマイラーを目指した馬やダービー挑戦の足がかりといったレースになってる感じです。 第12回 NHKマイルカップの1着馬は? 2007年 5月6日(日) 2回東京6日 11R 第12回 NHKマイルカップ(JpnI) サラ系3歳 オープン (混合)牡・牝(指定) 定量 1600m 芝・左 発走 15:40 アサクサキングス-牡3-57.0kg-武幸四郎 イクスキューズ-牝3-55.0kg-横山...
[しげぽーね@eBet ] ×URL   2007/05/06(Sun) 00:32:48
 NHKマイルの予想!!
展開シュミレーション(JRDB提供) ◎ローレルゲレイロ ○マイネルレーニア ▲シャドウストライプ 注トーホウレーサー 明日は雨予報だという事なんで馬場を考慮して予想してみました。しかしキリがないですね。(笑)ローレルゲレイロの安定感を信用してみ....
[厳選長州 ] ×URL   2007/05/06(Sun) 04:39:12
 NHKマイルC予想!ダノンムローだ♪
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m 管理人なっちです。まいど。 NHKマイルC(G1)の予想です。 今年のG1は混戦が多いですね。どの馬が勝ってもおかしくないなあ。 ここ目標に進めてきたNZT
[POG広場 ] ×URL   2007/05/06(Sun) 12:49:41


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析