忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

能力・・・勝ち切るだけの力があるか
距離適性・・・当該距離をこなせそうか
展開・・・枠、ペース、馬場などの諸条件で恵まれそうか

・・・強気  ・・・中立  ・・・弱気


7 ベッラレイア
デビュー2戦目となるすみれSでは道中やや掛かった上に4角での距離ロスが響き3着に敗れたが、続くあざみ賞では次元の 違う末脚を見せつけて最後方から差しきり勝ち。続くフローラSも2度前が狭くなり大外に持ち出すロスが有りながら差しきるのだから、大した末脚である。
大本命のダイワスカーレットが回避した今回、この馬が一番キツいマークを受けることだろう。そんな状況の中で、直線キレイに外に持ち出せるのか。或いは中を突けるのか。少なくとも前走のようなロスの多い競馬をしていては、GⅠは勝てない。秋山JKの手腕が問われる。
ちなみに、ゲートの中で長く待たされる奇数枠に入ったときは出遅れ率100%(2/2)。今回も恐らく後方からの競馬になることは押えて置きたい。

能力   距離適性   展開 



18 ザレマ
かなり体の大きい方で、そのため出世にも時間を要した牝馬としては中々珍しい馬。中京で行われたあざみ賞ではベッラレイアに完敗の形も、レース後赤木JKが「中京のような小回りは合わない」とコメントしているように、結果を鵜呑みにしてはいけない。
トビが大きく持続力のある末脚・比較的ゆったりとした造りの馬体のどちらの面からみても、適正は直線の長いコース・2000m以上のゆったりとした距離に有るだろう。そういう意味で今回の条件はベスト。トビが大きい=加速に時間が掛かるので、先行馬に不利とされる大外枠はむしろプラス。

能力   距離適性   展開 



11 カタマチボタン
競馬センスのあるタイプで、好位からの競馬が上手なのには好感が持てる。いわゆる堅実なタイプで成績は安定しており、そのことからも今回3番手の人気になっている。
しかしそれ程長く良い脚が使えるタイプでもないし、東京替りは歓迎という方ではない。東京コースで3戦1勝2着2回のパーフェクト連対だからといって、東京適性があると決め付けるのは良くない。むしろ東京はベストではないから2回負けている、と捉えるのが賢明だろう。負けた相手もディーズメンフィス・イクスキューズと微妙な面子でもある。

能力   距離適性   展開 



2 ローブデコルテ
コジーン産駒らしく体形には長距離向きとは言いづらいが、溜めさえすれば結構長く良い脚を使えるほう。とはいっても、距離延びても同じ脚を使えるかとなると怪しい所。
幸い2番枠と絶好のところを引けたし、思い切ってインを突けるようならば馬券圏内も有り。いずれにせよ、かなり上手く乗らないと厳しい。

能力   距離適性   展開 A?



5 ミンティエアー
前走のフローラSでも一番理想的な競馬をしたのはこの馬なだけにベッラレイアを逆転するのは難しいだろうが、脚長の造りの馬体・長く良い脚を使えるタイプで、東京2400の適性ならばメンバー中上位。
前走と同じく、ベッラレイアの近くの位置でゴールしても不思議無い馬。待たされる奇数枠は不安だが、ここも捌き次第だろう。

能力   距離適性   展開 



10 トウカイオスカー
正直今までこの馬が走ったレースを見たことがないので、馬体も何も分かりません。すいません(汗)
前走の騎手コメントを見る限り、今回も出負けするのは仕方のないタイプか。良い末脚を持ってはいるようなので注意は必要か。

能力   距離適性 ?  展開 



8 ピンクカメオ
前走NHKマイルで勝ったが、馬の体力に響く重い馬場だっただけに、ダメージは大きかったようだ。陣営の「先週末あたりからグンと良くなった」というコメントは、それまでかなり状態が悪かった馬に使われる物。こういう場合、状態に関しては自信は持っていないと解釈するのが適当。
体力のある男馬ならばともかく、牝馬でこのローテーションはキツ過ぎる。適性・能力云々の前に状態が悪くては、GⅠでは勝負にならない。パドックで余程良く見せない限り買わなくていいだろう。
・・・まあこれはあくまで推測なので、取捨に関しては責任持てません(笑)

能力   距離適性   展開 




ざっと見て、オークス向きではない馬も人気している模様。そりゃ今の時期の牝馬は、マイルあたりの実績しかないから当たり前か。これより下の人気の馬の中で適性ありそうなのはレインダンス・ラブカーナ辺り。あと不器用なミルクトーレルも上手いレースが出来れば面白い。

どんなにスローになろうが、適性・実力のない馬は2秒も3秒も負けるのがオークスの通例。穴馬候補は多いようで、実は多くないと言うことは頭に入れておきたい。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
桜花賞直行組の2頭微妙ならアマノチェリーランしかないね(*^-^)b
 無題
>ダンスインザムードさん

アマノまではちょっと手は伸びかったです

カタマチは沈んだけど、ローブに勝たれては・・・
ラブカーナが走ったのがせめてもの救いっす(笑)
Apollo 2007/05/20 19:57 *edit
 無題
たしかにロープが勝ちきられるとは…
オークスは買わなくて良かった。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 第68回優駿牝馬(オークス)の1着馬は?
誰もがこの2頭が有力だと思われていたウオッカが来週のダービーに出走で回避、1強になったかとも思われた桜花賞馬ダイワスカーレットが感冒(風邪)のため出走を回し大混戦になった。 第68回優駿牝馬(オークス)の1着馬は? 2007年 5月20日(日) 3回東京2日 11R 第68回 優駿牝馬(JpnI) サラ系3歳 オープン 牝(指定) 定量 2400m 芝・左 発走 15:40 1スマートストーム-牝3-55.0kg-長谷川浩大 2ローブデコルテ-牝3-55.0kg-福永祐...
[しげぽーね@eBet ] ×URL   2007/05/20(Sun) 01:47:47
 オークス予想!ベッラレイアが差す♪
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m 管理人なっちです。まいど。 大混戦のオークス予想です。 大荒れの続くG1戦線ですが、今回はどうなることやら。 外枠の馬がずっと馬券に絡んでいるというが・・・
[POG広場 ] ×URL   2007/05/20(Sun) 11:29:17


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析