忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末の用事に向けてちょっと余力がなくなりそうで、睡眠時間を確保したいのでとりあえず馬名だけ先出し。詳細は暇を見てコメント欄で追記します。


①レーヴディソール
父アグネスタキオン
母レーヴドスカー
栗東・松田博資厩舎

②グランプリマドンナ
父ディープインパクト
母ダンジグウィズウルヴズ
栗東・矢作芳人厩舎

③ドナウブルー
父ディープインパクト
母ドナブリーニ
栗東・石坂正厩舎

④アドマイヤセプター
父キングカメハメハ
母アドマイヤグルーヴ
栗東・橋田満厩舎

⑤フラワーチャンプの08
父ファンタスティックライト
母フラワーチャンプ
栗東・藤沢則雄厩舎


牝馬は正直、5頭取るか迷うくらいピンと来る馬が少なかったのであまり自信はないですが、レーヴディソールは最初に指名を決めた今年一番の期待馬です。

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 レーヴは

レーヴドスカー産は僕は毎年応援してるんですが
本当にクラシックが悲願なんで今年も応援します!!

実は結構忙しくて今年は2歳馬見てないんでPOGは無理ですわ・・・
Michael URL 2010/06/17 23:28 *edit
 贔屓の始まり…
それは残念ですねぇ。でもPOG参加できずは、馬券を考えればむしろプラスかも知れないですよ?僕は去年、一番人気でも指名馬ならほぼ買ってましたが、やっぱりかなり痛い目を…
ドライになれんもんなー;

レーヴ一族ですが、ど~も僕のなかの教科書的には疑問符が付く馬が多くて、馬券をとった覚えもないんですが(苦笑)、偶然も2度続けば必然だろうってことで、思い切って選んでみました。繋以外はブエナやレッドにも負けないと思うんですよねぇ。今年は浮くも沈むもこの仔次第のつもりです。
Apollo 2010/06/18 23:52 *edit
 とりあえず
テーオーとリーサムは獲得出来ました^^ ディープ産駒はさすがの人気で一位の段階でアポロさんが指名した牡は全部消えましたがテーオーは一位じゃないと取れなかったぽいので一安心です

リーサムポイントに関しては指名した瞬間まわりが「ポカーン」でした(笑

個人的にスマイルジャックの厩舎は好きじゃないので(気のせいかもしれませんがトモが頼りない馬が多い気がします)素材が兄を超える可能性を秘め栗東入厩なら期待したいですね 
大堀 2010/06/19 12:46 *edit
 ちょうどその2頭は
リーサムはさすがに盲点でしたかw
まあ僕の知ってる限りでは、サラブレにしか載ってない馬ですからねー。しかもノーザンF空港牧場の3ページ目くらいで。それに名前だけ聞くと、なんとなくダート馬っぽいし(?)

あとリーサムとテーオーの2頭は、昨年アパパネ・リディル・シンメイフジを持ってた僕の友人と共通の指名なので、きっと走りますよ(*^-^)b
Apollo 2010/06/19 16:11 *edit
 本屋で立ち読み

したんですけど

本当にパッと見た印象ですが、
ディープ産駒の
ポトリザリス08
スカーレットブーケ08
が目に付きました。

もぉいかにもってゆう良血で恥ずかしいですww
Michael 2010/06/19 19:25 *edit
 穴党として…
わかりますわ~僕も今年は良血馬ばかりで、ちょっと申し訳ないというか;
去年はアグネスフライト産駒ほかチャレンジ的な馬も多かったんですけど、今年はファンタスティックライトくらいで、それも母父フジキセキでSS入ってますからね。あ、そういえば今年は非SS系は一頭もいないや…
エイシンフラッシュみたいな馬、取りたかったんですけどねぇ。
Apollo 2010/06/20 08:32 *edit
 ①
①レーヴディソール

スペシャルウィーク産駒の兄はスラリとした、非力そうとも捉えられるような体型でしたが、父がタキオンになって力強さがグッと増しました。特にトモの盛り上がりは目を見張るほど。これだけのエンジンがあれば、スッと長く伸びた四肢もフル稼働させられるでしょう。ステイヤーにありがちな、身のこなしの鈍さなどは全く心配無さそう。見ただけでワクワクしてくる馬です。

しかし改めて、タキオンってのは現代競馬にマッチしてますわ。寝肩腰高体型で先行力と切れ味を兼備し、筋肉量(スピード)も不足無し。優秀な母系を下敷きにして、サンデーとボールドルーラーという、切れ味に優れた血とスピードに優れた血を掛け合わせたことでバランスが取れているのでしょう。

で、やっぱりディープと比べたくなる訳ですが、ディープはどちらかというとスペシャルウィーク寄りで単純に筋肉量が足りないですよね。これを補うにはマイルGⅠを制している母とか、ミスプロ等のスピード型と掛け合わせるのが良さそうですけど…相手を選ぶぶん、生産者は大変じゃないかなぁ。下手したら距離をこなせない小柄な仔ばかり出す可能性もあるし、やっぱり扱いが難しい種牡馬という見立てで間違いなさそう。

…ま、そう言いつつもディープ産駒を4頭も指名してるんですが、どれも良い意味で「ディープっぽくない馬」を選んでいるつもりです。ということで、ディープ産駒のグランプリマドンナ(仮・馬名変更を検討中らしい)に続く
Apollo 2010/06/21 22:47 *edit
 ②③
②グランプリマドンナ

特に牝馬は小柄でシュッとしたタイプが多いディープ産駒にしては珍しい、筋肉質でコロッとしたマイラー体型。阪神JF~桜花賞が中心となる牝馬路線は特に阪神マイル適性(切れ味とスピード)が求められるだけに、「寝肩・腰高・腹袋」と「箱型・筋肉量」の両方の特徴を持つこの馬は、こまごまとしたところに目を瞑ればかなり理想に近い。半兄ダイアモンドヘッドの前駆がやや勝った体型と、寝肩腰高腹袋の万能トライアンフマーチを足して2で割った感じかな?
矢作・シュウジデイラインで牧場評価○というのもポイント高し。


③ドナウブルー

さすがにグランプリマドンナと比べれば「筋肉量のないディープ」になりますけど、リファールクロス持ちのこっちもこっちで腰高の機敏さ・スピードが強調された、一風変わった面白そうなタイプ。ギャロ本付録のDVDなんかを見ると、たぶん返し馬はめちゃくちゃ動くだろうな~という身のこなしをしてます。個人的にリファール大好きなこともあり、ちょっと冒険的に指名。
Apollo 2010/06/23 23:50 *edit
 ドラフト終わりました。

去年はリディルとザタイキに歓喜と絶望を味わいました。
今年のドラフトはどうしようかと思いましたが、今年もやはり参加しました!

アポロさんの意見を参考にして挑んだ結果以下の様になりました。

①アヴェンチュラ
父ジャングルポケット
母アドマイヤサンデー

②カラータイマー
父アグネスタキオン
母ムーンレディ

③アドマイヤカーリン
父ディープインパクト
母スプリットザナイト

④デルサラード
父ゼンノロブロイ
母テイクミーハイヤー

⑤テーオーゼウス
父タニノギムレット
母シーセモア

⑥アドマイヤカヤージ
父アドマイヤジャパン
母アドマイヤラピス

⑦リーサムポイント
父アグネスタキオン
母バーシャ

⑧未定
父アグネスタキオン
母ソニンク

相変わらずアドマイヤ、アグネスタキオン好きです。
今回はディープインパクト一色でみんなディープ取ってましたよ。
僕は1頭だけですが。
どうでるか楽しみです。
Jungle 2010/06/24 12:22 *edit
 おっ!
僕も一昨年あたりからトラウマばっか作ってるんですけど、まあやめらんないですね(^_^;)
「あの馬のこと知りすぎて、もうドキドキしちゃって」っていう今のCMのセリフ、僕はけっこう好きなんですが、経験上ああいう感情ってPOGをやるとまた一段と湧くと思うんですよね。馬券で味わう種類の緊張感ではなくて、運動会でわが子を見守る親のような心境というか。PO馬が出てるレースだとどうしてもそういう見方になっちゃって、大抵負けるんですが(苦笑)、あれはもう堪らなく良いもんです。

それはそうと、良い馬揃ってますね~。僕もちょっと迷った馬ばかりですよ。特にソニンクはキッスパシオンと最後まで迷ったくらい気になってたんで応援しときます、複雑ですけどねw
Apollo 2010/06/24 23:54 *edit
 ④
④アドマイヤセプター

適性と成長状態の見極めが難しいキングカメハメハと、自分の相馬基準が(横写真では)全然通用しないエアグルーヴ一族との仔。それでもルーラーシップより繋が良いし、いくらか走りそうな雰囲気を掴めるんですが、物足りない胴伸び・やや非力とコメントが出ているトモのほか、あまり歓迎したくない要素もちらほら。トモがもう少し成長すればかなり良いバランスになってくると思いますが…こういう成長を織り込んでの指名って、不確実すぎてあまり良くないですよね。当たればデカそうなんで指名したんですけど、今回最も迷いました。
Apollo 2010/06/26 00:06 *edit
 ⑤
⑤母フラワーチャンプ

牧場コメントにあるように頭が高く、前肢の繋も起ち気味。いつも僕が推しているようなタイプとはちょっと違った馬ですが、ブラッシンググルーム系のパワフルさと、SS系の線の細さ(=軽さ)という両系統の良いとこ取りをしたような馬体。

その象徴が後肢。やや曲飛気味で長さがあるSS系らしい脚に、面積の大きいトモ。このケミストリーによって深い踏み込みから強烈な蹴りが生み出されるような形になれば、相当な活躍ができるはず。腹袋もなかなか立派ですし、ファンタスティックライト×SSという配合はなかなか良いかも。
Apollo 2010/07/01 01:16 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析