忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近どうも奮わないのですが、先週の両トライアルはGⅠを美味しいレースにしてくれそうな予感…。

●ローズSの回顧
12.2 - 10.6 - 11.3 - 12.6 - 12.4 - 12.4 - 11.6 - 11.0 - 11.7

テン:かなり速い
中盤:遅い
上がり:速い
スパート:3F(瞬発力勝負)

展開面で最も不利を受けたのが、①テンで脚を使い、遅い中盤で②折り合い欠き、③後続に差を詰められた先行馬(逃げ馬は②の分いくらかマシ)。
対して展開利があったのは、①テンで無駄脚を使わず②中盤で無理なく差を詰められた後方待機組。ガソリン残量を考えれば、瞬発力勝負でどちらが終いに良い脚を使えるのかは明らかでしょう。
先行馬最先着のアパパネは、展開を加味すれば勝ちに等しい好内容。叩いた上積みも考えると、次走の展望は良好です。
あとは先団で折り合いを欠いていたアグネスワルツ、オウケンサクラは即巻き返し可能だと思います。

●セントライト記念の回顧

12.1 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 12.1 - 11.7 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 12.2 - 12.8

テン:速い
中盤:速い
上がり:遅い
スパート:6F(持続力勝負)

逃げたヤマニンエルブと後ろの集団はテン4F以降あたりから別のラップを刻んでいたので注意が必要ですが、後ろも長い脚を使う展開になっており、①テンが速め②ロングスパートの2つの面で中京2000に近い、後方待機組にやや利がある展開だったと言えるでしょう。
このスピード型の内容を京都3000の菊花賞にどこまで敷衍できるかは難しいところですが、今回測られたロングスパートへの適性と、馬体から見た長距離適性とを併せて考慮すれば、有力候補は浮かび上がってきそうです。

●ヴィジャイは5着
テンから中盤にかけてスローの展開で、上がり4Fは46秒台。これをほぼ最後方から大外をブン回して差し切れというのは無理な話。先頭を伺う場面を作ったし、上がり4Fはだいたい45秒台。個人的にはボンベイダックの2着よりもずっと感触の良い5着、です。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 久しぶりに

なんだかいろいろ忙しく、夏競馬はあまりできませんでした。
秋は好きな秋天、JC、有馬記念が有るので頑張りたいですね!
クラシックも大詰めです。
アパパネは順調に頑張って欲しいですね。
逆に牡馬は荒れそうですね。
今回、菊は血統で買います!
Jungle 2010/09/25 12:15 *edit
 奇跡の血
どうもです!
いよいよGⅠシーズンですねぇ。菊花賞(血統ということは…京都のアレですね?)もそうですが、スプリント路線もスローになったレースが多いだけに、来週は荒れると見てるんですよ。どちらも大きい馬券を狙ってみますb
Apollo 2010/09/25 20:26 *edit
 お久しぶりです。

ご無沙汰です。
一応毎日拝見させてもらってるんですが、コメントをしようと思ってもなかなか腰が重くて^^;

先週のトライアルに関しましてはほぼ同意見ですね。
ローズSの先行組は本番でも狙います。
ただ、僕はスマートシルエットでいこうと考えてます

菊といえば、、、アレですね
確か去年は見事な考察でハナ差惜しかった記憶があるんですけど、今年も期待しています。

そういえばここのところ、{携帯から}が多いようですが、PC調子悪いんですかね?
Michael URL 2010/09/25 22:35 *edit
 実りの秋に
どうもです(^-^)
実は最近PCに不便してまして(少しは使えますが)、なかなかブログの更新には使えないんですよねぇ。携帯からだとトラバも確認出来ないし、カウンターも見れないので不安になることもたまにありますが、そう言っていただけると有り難いです(涙)
GⅠシーズンはちょっと更新頻度も上がると思うので、またお気軽に。

菊花賞はここ3年、距離適性重視で選んだ年は◎が勝ち負けに絡んでますから、個人的にも楽しみにしてます。しかし毎年春天はサッパリなのに、なぜこっちだけ…?春天に距離適性は要らんのでしょうか(苦笑)
Apollo 2010/09/25 23:45 *edit
 というより

天皇賞に比べ菊花賞のほうが、適性がない馬が多いんでしょうね。
ですから、適性の占めるウエイトが
天皇賞<菊花賞という構図になるという見解です。

まぁ3歳のG1は得てして距離との戦いという側面もありますからね。
マイルCにスプリンターがやってきてビュンビュン飛ばすのもお馴染みですしww

今年はダービーがあんなだった分、力関係自体も掴みかねますし、波乱の可能性も十分ありますよね。

とりあえず、神戸新聞杯はエイシンフラッシュでお茶を濁します。
Michael URL 2010/09/26 00:09 *edit
 人気
確かに天皇賞馬やら菊花賞馬やら、阪神大賞典を経由した馬が出る春天とは違うんでしょうね。菊花賞は距離適性があまり考慮されずに人気が決まりますし…
そういう意味では、神戸新聞杯の結果も注目ですね。エイシンフラッシュは適性を測りかねる馬なので、今回負けて人気を落として、本番では押さえ程度という扱いが理想なんですが…勝ち負けしますよねぇ^^;
Apollo 2010/09/26 10:44 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析