忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪神ジュベナイルフィリーズ


12.2 - 11.0 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 11.8 - 11.1 - 12.4

同日に芝1600の1000万下が施行されていたものの、そちらは「テン緩いロングスパート」という時計の出ないラップ構成だったため、単純に「阪神JFの方が全体時計は速いし、上がりもほぼ変わらない」と言うことはできません。

とはいえ、未勝利1200の勝ち時計が1.10.3という馬場状態。そのため《》で括った区間が本当に緩みと言えると言えるのか、はたまた緩みとは言えない平均ペースで、上がりに11.1が出現したのはアパパネが切れすぎるからなのか?判断に迷ってます。

ミドル・スローのどちらかだとは思いますが、このレースのラップ評価はしばらく保留ということで…


ひとまずチャンプは決まったものの、終わってみればファンタジーSを含めてハイペースの競馬がほとんど無かった2歳牝馬路線。桜花賞も同様のペースになれば大きく序列は変わらないでしょうが、一度くらいは急流の競馬を観てみたいものです。スプリンターがせめて掲示板には届くような、そんなレースを(15着・▲16着には泣きました;) 


話は変わって。頭の低い走法・アパパネが勝ちましたけど、、頭が高い走法の2着アニメイトバイオ・3着ベストクルーズとの着差は僅か。平坦コースなら着順逆転を見込めそうですが、いかんせん、桜花賞までは阪神に主要レースが集中する牝馬クラシック。アパパネはオークスよりもNHKマイルに行きそうだし、このネタを馬券に使えるのはいつになるやら^^;

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 相対性と絶対性

僕もよく気にしたりするんですが

『平坦コースなら着順逆転を見込めそう』

これって実際正しいんでしょうか?
確かに坂が苦手で差が出たって部分もあり平坦に戻ると切れるんでしょうが
それって坂が得意な馬もじゃない?と最近考え始めて
坂をこなせる馬もあるよりは平坦のほうがいい脚を使えるでしょうし。

でもそうなると平坦巧者なんてもんがこの世からなくなってしまうことになるのか^^;

まぁ素直に坂が苦手のほうがマイナス大きいから
平坦に戻ったときのプラスが大きいって考えたほうがいいんでしょうかねww

もう少し考えて見ます
Michael URL 2009/12/15 01:11 *edit
 例外
僕はその素直なほうの捉え方ですね。
頭高い馬のほうが相対的にプラスが大きい、ということで。

この「頭が高い=坂苦手」って、自分の高校までの物理知識でしか裏付けないんですよね。実は^^;
見る人が見たら、「それ違うよ」と言われるかもしれません。

走法から見た坂の巧拙と、レース後の騎手コメントが一致することも多いんですが、
マツリダゴッホという中山でしか走らん例外もいますし(苦笑)
どこかに力学に詳しい人、居ないかな~。教えを乞いたい…
お互い文系ですよね。
Apollo 2009/12/15 20:04 *edit
 無題
先週はアパパネ流しで2着拾えず、よもや関東ワンツーはありえないだろうと、2秒で叩き切ったアニメイトバイオに走られてはなんとも…。
レースも直線しか見てないので、なんとも微妙ですが、数字だけで言うと、テン1F12.2は速い部類ですが、2F目にスパート緩く、そこから前半緩んで、0.5加速⇒0.7加速で坂。
35.1-59.6の前半。
厳しい先手争いの形跡がほとんど無いこと、加速の始まるタイミングが遅いこと、にも関らず、末のインフレする阪神で、G1でありながら終い2F最速で11.1しか出ていないこと。
マイル戦として考えれば、評価としてはスローだと思いますよ。
ある程度上でやれるだけの大きく緩まない流れに対応でき、「中距離での活躍」を担保するギアチェンジと切れ味のレースという印象です。
牝馬戦としてはいいかなといったところではないでしょうか。
異常なイメージを感じないところに全体的な小粒さを感じますね。馬場はわかんないので悪いとはいいませんが、これなら終いの2F目10秒台を出すのがG1ではないかと。
桜に繋がるかは大いに微妙でしょう。
上位は牝馬戦には強そうですし、5着6着が流石の入線と思わせます。
平坦で直線長い場になったら、この2頭が上位をぶち抜ける気がするのと、今回惨敗だった1200実績組が条件替わりで次が狙い目、ってとこでしょうか。
たま URL 2009/12/16 11:34 *edit
 速い馬
なるほど参考になります。やっぱりスローですかね~。
馬場を考えればミドル⇒11.1でも速い⇒勝ち馬強い、もしくは普通にスロー⇒11.1は平凡⇒全員普通。
の2パターンで迷ってたんですが、たまさんの後押しあるなら後者と捉えておきます。

全体的に小粒というのは、なんとなく思ってました。
桜花賞は「展開」・「主役級の役者」の両面で、別路線組が一つのキーポイントでしょうね。

どうせトライアルのチューリップ賞はスローでしょうから、
桜花賞がハイペースになれば、それまでの重賞での序列は土台からひっくり返される。
となると配当的にも…

ラブミーチャンも桜花賞挑戦とかいってますし、来春の楽しみが増えました
Apollo 2009/12/16 23:24 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析