忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【アルゼンチン共和国杯】

◎アドマイヤジュピタ…見劣らない。デキも良い。前々で雪崩れ込めば
○ネヴァブション…叩いて多少締まるが、煩いのは気になる
☆ショートローブス…デキの良さだけなら

とにかく前有利の馬場状態でしたけど、叩いた効果があまり見られなかったトウショウナイトを除けばアドマイヤジュピタくらいしかまともな先行馬が居ませんでしたから、割と悩まずに本命は決められました。馬体的にも肉量多すぎ(スタミナに悪影響)だとか、柔軟性が無い(同じく)といった難が付きませんでしたし。テン良し中良し終い良しで、結構高いレベルでまとまった馬ですね。スタミナもあるし、脚も速い。今後も安定して走ってくれるでしょう。

2着のトウカイトリック。やっぱり休み明けだな~という仕上がりでしたが、良く走りました。やはり地力が違いますね。上がり負けするところはありますけど、消耗戦での強さなら現役屈指でしょう。

3着リキアイサイレンス。下のクラスの時には買ってたんですけど、まさかここまで強くなっていたとは・・・。マキハタサイボーグと並んでかなり腰が甘い馬だったんですが、それが解消してきたのが大きいのだと思います。6歳にして尚進化する成長力に脱帽です。

追い込みなんで評価を下げたダンスアジョイですが、まあこれくらい走ってもおかしくないですよね。馬体はかなりスッキリしてきて完成型に近づいてきています。脚元がパンとして、ハードな調教を行えるようになりましたから。ちなみに、個人的には「頭の高いポップロック」という印象を持っています。これからもっともっと走ってくるでしょう。

ネヴァブションは日経賞時にはもっとスッキリ見せていたのですが、一応許容範囲と言える仕上がりだと思ったので対抗に。ちょっとテンションが高かったので、騎手も控えて行きましたね。ケツから差し切る脚は無いので仕方ない結果と言えるかも知れませんが、それにしてももう少しシッカリとした上がりを使えましたよね、本来なら。いつものことながら直線もやたらとモタれてましたし。まだ成長が足りない面がありそうです。

ダークメッセージは春先のデキにはもう一つ足りませんが、叩きつつ良化してきました。それと直線で手前を替えませんでしたね。過去に新潟の瓢湖特別でも手前を替えなかったみたいですし《リンク》、左回りはダメですね。気性的にまだアテにならない面もありますけど、次走くらいに激走するでしょう。

カゼノコウテイは差しが利く馬場なら多分単勝を押さえていました。今回もちゃんとしたレースが出来れば好勝負出来たと思いますけど、これはカツハル騎手がダメでしたね。わざと出遅れるなりして、前に壁を作って行けば良かったんですよ。大外枠で普通にゲートを出たら前に壁を作れないことを分かっていながら、なぜ何の工夫もしなかったんでしょうね?一回目の前走ならまだしも、同じミスを繰り返すのはプロとして失格。ましてトップジョッキーですから、糾弾されて然るべきこと。久しぶりに騎手の批判を書きたくなるくらい呆れました。


【ファンタジーS】

が~ん・・・オ、オディールって、そんな・・・。ガックシ。。。パドックを観た時点で「超大物」は居ないなとは思いましたけど・・・。昨年よりもレベルは下というのは、もう確定的ですね。

エイシンパンサーの秋山騎手はゲートをゆっくり出して、前に壁を作ってと理想的なレースをしてくれましたが・・・ピッチ走法なので、いい脚を誰よりも長く使うのはやはり無理でしたね・・・。差せそうで差せず。現状では1200でハナを切る競馬がベストかも知れません。ただこれをやっちゃうと、それこそアストンマーチャンみたいな馬になって2度と後戻り出来なくなるでしょうから、当分やらないと思いますけど。新馬戦でのあの切れ味を観たら、尚更踏み切れないでしょうね。

ドリームローズは想像よりも歩様はちゃんとしてましたが、この馬体を支えるにはまだ非力。それは「後肢の蹴りが弱い」という形でフォームにも出ています。つまりスピード勝負はまだ苦しくて、2歳の短距離戦では狙えないタイプ。成長待ちですね。

エイムアットビップ
は少し歩様硬くて、デキの面での上積みは有ると思います。パンサーと同じく折り合いが課題ですね。阪神外回りマイルはキツイんじゃないでしょうか。

ま、こんな感じです・・・。考えてみなくても当たり前のことですけど、ウオッカダイワスカーレットみたいは馬はそうそう見つかりませんね・・・。こんなに薄い面子だと、来年はポルトフィーノが3冠制覇するんじゃないでしょうか。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析