忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 トラコミュ 福島記念へ
福島記念


ステイゴールド産駒は総じて薄身の馬体。つまり速筋(太くなりやすい筋繊維・持久力は乏しいが一瞬の収縮力に優れる)が少ないのでスピードを出すようなことは苦手だけれども、遅筋(太くなりにくい筋繊維・収縮力は弱いが持久力に優れる)が多いので、消耗戦に強く簡単にはバテないスタミナタイプが多いということ。
アルコセニョーラはその典型で、今まで結果を出してきたレースは殆んど上がりが掛かるスタミナ戦です。

織姫賞(1着)のレース上がりが36秒0(自身は35秒4)、信濃川特別(2着)が36秒6(36秒4)、そして紫苑ステークス(1着)も36秒0(35秒5)。15番人気ながら4着に突っ込んだGⅢフラワーカップは35秒9掛かるレースでした。

対照的に、前走の秋華賞のようなレース上がりが34秒台以下となる瞬発力勝負が求められるレースでは、尽く惨敗を喫しています。

只でさえ馬場が悪くなるこの時期の福島。加えて予報通りに雨が降るようなことになれば、上がりは37秒近く掛かるスタミナ戦となるのがほとんど。アルコセニョーラがここで通用するかはまだ未知の部分もありますが、
今回のメンバーの中で圧倒的に体重が軽い(432キロ)そのスタミナ方向の素質に賭けて見る価値は有りそうです。

体重が軽い、ということなら☆マイネルフォーグ(446キロ)も面白そう。体型的に2000は明らかに長いのですが、スピード足らずな面を補える展開にさえなれば、追い込み脚質だけに食い込みが有って良さそうです。

他の相手はかなり難しく絞り辛いので、
の単複勝負。☆とのワイドも遊びで。

264e4b7e.jpg





netkeiba.comより
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 お
驚きました、2頭とも被ってますねえ。○▲評価ですわ、うち。アルコはともかく、マイネルフォーグはかなりの離れ業だと思うのですが。
この仔に注目できるだけで、予想力のひとつの目安みたいな馬ではないかと。「馬柱の隅々まできちんと見ろ」ってのをうちに教えてくれたのはタケノベルベットでしたね…。この頃から極度に穴予想にシフトしていったんですよ。そういえば。
…うちは自称本命党ですが(爆)
緑帽のパーシャンスポットの隣の馬って…なんだっけ?!って思ったのが懐かしいですよ。92年のエリザベス女王杯のことでした。いつものように2-3-4着を握りしめていたような気がします。そして翌年、その経験がベガはベガでもホクトベガの年の、ノースフライト流しで馬連25,650円的中につながったのでした。今週はその3着、ニシノフラワーの仔のニシノマナムスメも10Rに出てきます。個人的には頑張ってほしい一頭です。(心情はともかく信用はしてないので見てるだけで買いませんが)
たま URL 2007/11/10 12:27 *edit
 無題
やはり被ったときは来るもんですね!混戦なんでビビッて金額を落として買ったんですけど、もっと突っ込むべきでしたわ^^;
フォーグは春先ツメの状態が悪かったのに重賞で2着したインパクトが強くて、これはいつか激走するな~と。小柄で怖がりという大きなハンデはありますけどね。今回の結果を見ると・・・やっぱり時計の掛かる馬場でマイル戦がベストでしょうか?そんなんどこにあるの?って感じですけど、気長に待ちますか^^;

もう随分昔の話ですけど、自分も馬柱だけで買ってた頃は、たまさん並の穴党でした。客観的に見て(笑)
やっぱり競馬は穴を獲れなきゃプラスは難しいよな~というのもあって、もう重箱の隅をほじくるほど新聞を読み込んだものです。今は眼を鍛えるためにパドック8割でやってますけど、やっぱり予想に掛ける時間を減らして楽をしてるだけに、穴馬券を獲る回数は減りました^^;

その分をたまさんの予想を参考にすることで戻して行くことにしてますんで、勝手に期待してますよ~^^
Apollo 2007/11/10 20:00 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 第43回福島記念(Jpn)の1着馬は?
過去5年でも1番人気は1勝で3着が2回と実績より調子が良い馬や福島競馬場巧者が勝利を収めているようです。軽いハンデ馬も善戦しており馬券的にも面白いレースとなりそうです。 第43回福島記念(Jpn)の1着馬は? 2007年 11月10日(土)3回福島7日 11R 第43回福島記念(Jpn) サラ系3歳以上 オープン (国際)ハンデ 2000m 芝・右 発走 15:20 アサカディフィート-せん9-57.5kg-上村洋行 アルコセニョーラ-牝3-51.0kg-中舘英二 ヴリ...
[しげぽーね@eBet ] ×URL   2007/11/10(Sat) 00:46:52
 エリ女が難しそうなので…これが本命か[福島記念]
今週の競馬は困ってしまう。 エリ女がもう馬券がほぼ決まってしまっているし、 どうあがいても固くしか買えそうにないため、 勝負したいレースがどうもいまいち。 え、エリ女? ウオッカ、ダイスカ、ディアチャンス、スイープ、デアデラ、 府中牝馬組。あとは強弱でしょ。こ..
[おんまがはしるよ♪ ] ×URL   2007/11/10(Sat) 04:09:49
 土曜競馬の現時点での検討
いつものように土曜競馬について「買い目」を具体的にあげる前に検討状況を     予想外のトラブルで検討が遅れてしまった(まだ未解決だがめど立った東京11R 京王杯2歳ステークス(Jpn2)  2歳戦はむずかしいですねぇやっぱり  前走いちょうSで先行した2...
[趣味は競馬と読書とダイエットです ] ×URL   2007/11/10(Sat) 05:34:40
 福島記念(Jpn3)(私の買い目;千円であそぼう)
「私の買い目」シリーズの趣旨 初めてみる人のために繰り返します  その週のメインのレースを中心にいくつかのレースで    訳の分からないばかばかしい買い方をして千円だけ遊ぼう (でも、できれば回収しよう)  というものです    私も必ず買っています ...
[趣味は競馬と読書とダイエットです ] ×URL   2007/11/10(Sat) 14:52:10


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析