忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 トラコミュ 第32回エリザベス女王杯 (GI)へ
第32回エリザベス女王杯 (GI)

秋華賞での0.2秒の差は、休み明けで伸びを欠いた分・外枠で前に壁を作れずに折り合いを欠いてしまった分・内回りで直線が短かった分の差。今回は叩いて馬体がガラッと良化・3番枠で前に壁を作れる・外回りに替わる。これならウオッカで鉄板。ダイワスカーレットに桜花賞・秋華賞での借りを返すことが出来る!・・・・・のでしょうか?

ウオッカが好きな自分としては全く不本意ながら・・・というより好きだからこそ、なのかも知れませんが・・・この安直なロジックに、何とも言えない不安を覚えて仕方ないのです。

ウオッカは今まで何度も牝馬離れした『強さ』と『速さ』を見せています。ダービーで男馬達を一蹴した33秒0の末脚は、見る者を陶酔させるものでしたし、返し馬の最初の一完歩で見せる才能の片鱗は、他のどんな名馬にも類を見ないほどの輝きを放っています。

しかし、桜花賞では誰もが予想しなかった『脆さ』を見せダイワの後塵を拝していますし、現役トップクラスの牡馬が相手だった宝塚記念も同様。持てる能力・才能を発揮することも出来ずに終わりました。

多くの「強い馬」が内包している『気性の激しさ』。それを己でコントロールする『精神力』という点では、現状ではウオッカはまだまだ・・・未熟。

磐石なのはウオッカではなく、
ダイワスカーレットの方。距離が1ハロン延びようが、柔軟で豊富な筋力が実現する大きなストライドからはバタッと止まるシーンは想像できません。秋華賞くらいコントロールが利く状態ならば、アサヒライジングのヨシトミ騎手と競って自滅するなんて事は有り得ないでしょう。

いつものように好位から33秒台の末脚を決めれば、他に追いつける馬も居まい。・・・ウオッカ以外には。そのウオッカは崩れる可能性がある、というのなら・・・

馬券はダイワの単勝と、〇ウオッカとの馬連。自分が考えているケースは全てカバーした馬券になっていると思います。

潜在能力はこの2頭にも劣らないスイープトウショウですが、最近は満足に調教も積めないため全く絞れていません。スワンSでのプラス18キロは全て贅肉で、明らかに見た目に太かったそうです(自分は観ていません)。それに「エリザベス女王杯の結果次第でマイルCSに連闘」なんて話が陣営から出るのは、GⅠレースを調教代わりにして体を絞りたいという事に他なりません。そんなナメた状態でGⅠで勝ち負けするなんてことは・・・可能性は限りなく低いでしょう。

今日はウインズに行けるかどうか微妙なので、直前予想はやらないかも知れません。

6b8f026c.jpg




netkeiba.comより
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 第32回エリザベス女王杯(GI)の1着馬は?
昨年1着から12着へ降着となったカワカミプリンセスが故障で出走しないが、昨年1着のフサイチパンドラ、牡馬に混じり宝塚記念馬スイープトウショウ、今年の牝馬クラシック2冠ダイワスカーレット 、ダービー馬ウオッカなどG1馬6頭を揃え豪華なメンバー。 第32回エリザベス女王杯(GI)の1着馬は? 2007年 11月11日(日)5回京都4日 11R 第32回エリザベス女王杯(GI) サラ系3歳以上 オープン (国際)牝(指定) 定量 2200m 芝・右 外 発走 15:40 アサヒライジ...
[しげぽーね@eBet ] ×URL   2007/11/11(Sun) 03:44:58
 エリザベス女王杯 と9~12R予想 昨日の結果
エリザベス女王杯 2強並び立たずというのが競馬。秋華賞も割って入った馬がいた。 果たして予想は・・。 その前に昨日の結果 京都9R障害を厚めにいったので軍資金も出来た。 しかも3連単2点で。あまりにもコウエイトライが人気だったので、それはちゃうでしょと。 いくら19..
[競馬でGO! ] ×URL   2007/11/11(Sun) 03:57:56
 秋華賞予想
◎ウオッカ ○フサイチパンドラ ▲ダイワスカーレット △ディアチャンス △スイープトウショウ △アドマイヤキッス  本命はウオッカ。縦から見るとあまり胸囲はない。胴が長く、体高があり、そして脚も長い。やや頭の高い、大きなストライド。脚が長く、胴が長ければ自然とフォームが伸びる分もある。折り合いが難しいほど、前進意欲が強いために瞬発力が卓越しているので、中長距離のスローの瞬発力勝負に強いが、フォームからは持久力勝負にも対応できる。  対抗はフサイチパンドラ。体型、首の使いもよく、大きなバランスのいいフォ...
[カバメの競馬 ] ×URL   2007/11/11(Sun) 07:34:16
 《きっどさんのG?予想》 エリザベス女王杯 世代間抗争の果てに
今回の論点はこの3歳牝馬世代の実力である。 確かにダービーやマイルCを取った 近年まれにみる最強の「ウオッカ世代」と呼ばれる世代である。 しかし、これは純粋に彼女達がずば抜けて強いのか? それともは現在の3歳牡馬がずば抜けて弱いので、相対的に強く見えるのか? 筆者としては3歳牡馬が弱い事は確かだが、 それを差し引いても、やっぱりかなり強い世代とみる。 それを迎え撃つ、古馬牝馬 ?スイープトウショウとて宝塚記念で牡馬をなぎ倒してきた馬である。 しかし…残念ながら少しお年を召してしまった、 ピークは過...
[しっとう?岩田亜矢那 ] ×URL   2007/11/11(Sun) 22:48:32


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析