忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手抜きして解説してない馬にピンポイントで走られることが去年から何度もあったので、今回あたりは一通り目を通しておきたいなと思います。

 

しかしただでさえ阪神マイルはペースが読みにくいのに重馬場ですぜ…

馬の適性がどうのこうのと言っても、結局は展開読めなきゃ仕方ないんですよね。スローになるんかなぁ?

 

 

にほんブログ村 トラコミュ 第18回 アーリントンカップ(GIII) へ
第18回 アーリントンカップ(GIII)

 

 

①ダブルウェッジ

大柄で脚長、どう見ても距離適性はマイル以上なのに1200の500万下クラスでも通用していたのが凄い。ローギアの無いクルマでゼロヨンに挑んでたようなものですからね。エンジンの性能が上、ということでしょう。不良馬場の影響で直線フラフラしていた前走は度外視できるし、マイラーとしての資質は上位。

 

②ケイアイテンジン

新馬の映像しかみてないんで繋の硬さとかは分かりませんが、ダートを走っている馬にしては脚も頸もスマートで素軽いつくり。しかも後肢の可動域も広く、芝のスピード勝負に対応できそうなフットワークではある。ただ近親はダート馬ばかりで、評価は難しいところ。個人的にはアリかな?

 

③メイショウボルト

これまた新馬の映像しかないんですが、胴は短め、脚と頸は長め…という構造のためフォームが窮屈な感じ。ジャンポケ産駒はただでさえスピードに欠ける面がありますし、未勝利くらいは芝で勝ち上がってるくらいじゃないと重賞では?

 

④ケイアイドウソジン

晩成型が多いキンカメ産駒らしく、筋肉の付き方などはまだ甘い面も。ただ馬体やフォームのセンスは悪くなく、間隔を空けての上積みがあればチャンスあり。相手に加えるくらいなら

 

⑤アドバンスヘイロー

前走はペースも締まったし、それなりに信用していいレース内容。線が細くて非力と見る向きもあるようですが、どうしようも無いくらい非力な馬なら荒れ馬場福島の1200で通用してません。ハイペースになればミッキーパンプキンよりは強いと思います、多分。

 

⑥ツクバホクトオー

ちょっとこのメンバーに入ると身体の小ささが目立つし、マイルとしては全場でもっとも特殊なラップを刻む新潟(中盤緩み、上がりが速い)での好走が買われているようなら、来るか否かを抜きにして今回は嫌って妙味かなと。

 

⑦アイアンルック

どうしても映像が見つからない…orz 530キロの巨漢が1200で千切ってるあたりはダブルウェッジに通じるものがあるかもですね。僕としては人気でも押さえたいタイプ。

 

⑧マイネルエルフ

シンクリ産駒だけに前走の上がり勝負が向かなかったにしても、流石に負けすぎ。もしかすると滞在競馬でしか力を発揮できないタイプだったりして…。北海道で戦っていた相手は決して弱くないし、変わり身を期待できる根拠があれば積極的に買えるんですけどね。

 

⑨タイガーストーン

この馬も短距離を走ってるにしては身体が大きく、距離延長はプラスに働きそう。馬体も良くデビュー当時から目をつけていたのに前々走で単勝を獲れなかったのは 痛恨でしたわ…。そのときもフロックでは出来ない勝ち方でしたし、地力比べになればヒケはとらないはず。

 

⑩スーニ

頸も脚も胴も太く短い、一言でいってブルーコンコルドに似た体型。典型的なダートマイラーですね。力はあるにしてもかなり人気してますし、同じダートからの転戦組ならケイアイテンジンのが適性は上。上がりの掛かる展開にならないと…。

 

⑪ミッキーパンプキン

前走で完全に底が割れた格好ですけど、スロー逃げの上がり勝負に持ち込めれば勝ち負け可能。1000m60秒くらいで行ければ。でもテンのスピードが無いだけに、ジョーメテオあたりに先手を奪われそうかな?

 

⑫ジョーメテオ

かなり頭が高い走法(=重心が後方寄り)かつ腰高(=後肢が長い)ので、トモに頼りすぎのバランスの悪い走法。平坦コースがベストなはずで、中京・京都で実績を作って阪神替わりで人気、というのは妙味を考えるとどうか?

 

⑬キングスレガリア

すっかり忘れられた感はありますが、ハイレベルのデイリー杯2歳Sで0.1差の3着。一時期はデキを落としていたようですけど、前走でかなり持ち直した感じ。それでいて厩舎コメントが「前走とはデキが違う」ですよ…これはマークが必要ですね。

 

 

結論。気になる馬は多いんですが、1番人気だと思ってたダブルウェッジが予想外に人気ないんで…

 

ダブルウェッジ
〇ケイアイテンジン
▲アドバンスヘイロー
△キングスレガリア
△アイアンルック

f05f6919.jpg

 

 

 

 

netkeiba.comより

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 アーリントン
時間ないので
◎アドバンスヘイロー
▲ジョーメテオ
▲ダブルウェッジ

単勝と馬連ボックスで!
Jungle 2009/02/28 15:19 *edit
 無題
ワイド5頭BOX買ってみました。
全スカでしたorz

せっかく単勝当てたのにガミりましたよ><
Apollo 2009/02/28 15:56 *edit
 2着ヌケ
あきませんでした…--;
うーん。
たま URL 2009/02/28 16:02 *edit
 無題
僕も結構自信あったんですけど、まさか3着までヌケるとは^^;
岩田は読めんです。

3歳重賞は能力差が特にバレてないだけに、
買い方のコツさえ掴めれば大物を取れるような気がするんですけどねー…
全然人気無い馬を優先して買うくらいが良いんですかねぇ。
Apollo 2009/02/28 16:34 *edit
 中山記念

アーリントンは単勝だけいただきましたので、中山記念も単勝と行きましょう!o(^-^)o
しかし、七歳、八歳が多いですね;;
昔なら九歳馬ですよ?!
馬社会も高齢化でしょうかね。。。
調子良さそうな若い(?)馬にも頑張って貰いたいとこです。
レース自体は純粋に逃げる馬がいないのでスローになりそうですね。
キングストレイルは北村に乗り代わりでプラスになるかなと思います。北村なら逃げる事はないと思うので、切れる足を使えるように乗るんじゃないかなと。
また、スローの朝日CCを勝ってるドリームジャーニーなんて良いかもしれません。基本マイラーだと思うので。良馬場ならありだと思います。
キングストレイルも北村に乗り代わりもプラスかと思います。北村なら逃げる事はないと思うので、切れる足を使えるように乗ると思います。
中山で大崩れのないトウショウシロッコも頭は無いかも知れませんが、紐には来る可能性は有ります。
アドマイヤフジ、カンパニー、エアシェイディはまだ検討中です。
Jungle 2009/02/28 23:41 *edit
 ペース読めない…
ほんとだ~10頭中7頭が7歳以上ですね(笑)
そのうちアサカデフィートみたいに10歳馬が重賞勝ち負けするのが当たり前になったりして…
それはそれで面白いかな?

中山記念は横一線のメンバーで、ちょっと何を買えばいいのやらと悩んでます。
本当に誰が逃げるんでしょうね?カンパニーがスタート決めたら行っちゃうかもしれませんが、
どっちみちスロー目ですかね。

ドリジャも良いんですが、スローの切れ比べだとカンパニーあたりにちょっと劣るんじゃないかなと。
大外回すタイプっていうのも上がり速くなると辛いですしね。
でもそのカンパニーもフォトパドックで見た限りではデキがイマイチっぽいんですよ
いやはや、難しいっす><
Apollo 2009/03/01 00:41 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 あたらんの~◎ジョーメテオ[アーリントンC]
んー…混戦ムード。 スーニに圧勝されたらされたで、それはそれでまぁいいとして。 人気はどうも、豊にリーチザクラウン効果もあって、新馬でぶっちぎったアイアンルックに。 続いてスーニ。確かに強そうな2頭なんだが、アテになんなそうな気もするのが悩ましいところ。 ケ..
[TheDream of Basset★Hound ] ×URL   2009/02/28(Sat) 10:28:34


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析