忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すごく堅い本命馬がいて、実力が一枚下と見られている穴馬がいたとして、そして、その本命馬がどんなに強くて穴馬がどれほど危ういか知っているとしても、僕は穴馬から買う。

なぜ? それは僕たちがみんな穴党だからだ。

 

なんつって☆

 

 

 

にほんブログ村 トラコミュ 第46回 弥生賞(JpnII)へ
第46回 弥生賞(JpnII)

 

すいません、僕は正常ですm(_ _)m

でも村上春樹が競馬をやっていたら、きっと穴党だと思う。

 

さて。土曜は忍者ブログのトラブルのせいで更新できませんでしたが、結局どちらも外してたんで結果オーライ。

しかし弥生賞は本命予定だったアントニオバローズまで回避ということで、テンションだだ下がりです…フィフスペトルあたりも良いカモだと思ってたのになぁ。

では一頭ずつ。

 

 

 

①リアライズナッシュ

掻き込みに頼ったフットワークで、適性的にはダート寄り。しかもラチにぶつかりそうになるくらい右にモタれるので直線でまともに追えないし、そういう意味で騎手の人選も疑問。左回りで豪腕ジョッキーを乗せるのがベストかなぁ。

 

②ミッキーペトラ

Sクリスエス産駒らしく腰高で、切れ負けした2回の2着は度外視可。馬体も幅があってまずまず、血統的にもディープインパクトと同じ牝系と、個人的には不気味だなと。

 

③キタサンアミーゴ

後肢に頼った走り方でトモが甘そう。こういう馬は馬場の重い中山を苦にするはず。

 

④アーリーロブスト

実績はスローに集中と言っても、今回もそうなりそうな雰囲気ですしねぇ。フォトパドックを見た限りではデキ良さそう。

 

⑤モエレエキスパート

底力は北海道で折り紙つき。ツメが大きい分叩き良化型なのかな?とも思いますし、条件的にも前回よりいいはず。

 

⑥セイウンワンダー

本質的には右コーナーは上手くないと思うんですけど、中山でGⅠ勝つくらいだし気にすることも無いかも。溜めての切れ味は最上位、距離は絶対大丈夫。

 

⑦ハイローラー

繋にバネがなく、本質的にダート寄り。切れ味を求められると苦しいが、後肢の繋が寝すぎているため重心が前に移り辛くスタートは遅れがち。

 

⑧レオウィザード

 

 

すんません、早起きできたら追記します。

 

【追記】

寝坊です。

とりあえず要点だけ…

 

①腰高オオトビのロジユニヴァースの弱点は、切れる脚がないこと。ハイペースなら総合力でなんとかなるが、少頭数で流れが落ち着くようだと危うい。先行馬と騎手のメンツ的にはスローまである

②その弱点に付け込めるのがセイウンワンダー。ロジユニの近くでレースを進めれば

 

セイウンワンダー
〇ロジユニヴァース

 

 

ウインズ行ってきます

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 ここは。。。

うーん。ここはロジで鉄板だと思うんですけどね。
相手は、ケイアイライジン辺り不気味です。
Jungle 2009/03/08 13:36 *edit
 無題
僕も重箱の隅をつついてますからね(^_^;)
あとトライアルだからこそこう狙いたい、というのもあります。
Apollo 2009/03/08 14:32 *edit
 無題
トライアルゆえにミッキーペドラに全部~!
隠れた大物がいるなら、この馬と信じて!
たま 2009/03/08 14:37 *edit
 トライアルとは言え。。。

ロジの調教凄かったです。ここは相手探しで、ケイアイライジンも好調教でしたので面白いかも知れません。
弥生賞馬はダービーに直結するので。。。

◎ロジユニバース
○ケイアイライジン
▲セイウンワンダー
☆アーリーロブスト
△ハイローラー
△モエレエキスパート

◎→○→▲☆
○→◎→▲☆
◎→▲☆→○

押さえで
◎○→◎○→△
◎→△→○
単勝○

△いらないかも知れないですね。やや重ならダート適正ある二頭を押さえます。

Jungle 2009/03/08 14:57 *edit
 無題
>たまさん
それアタマですか!
予想外すぎました(笑)


>ジャングルさん
ロジユニの時計は凄いっすね。
こんな馬が美浦に入ったのが奇跡ですわ…
Apollo 2009/03/08 15:23 *edit
 無題
自分でペースを作るとは(+_+)
ロジユニは強いですね。たまさん完璧すぎです!

セイウンの敗因はデキか右コーナーか重馬場か…まさかの距離?
Apollo 2009/03/08 16:00 *edit
 今週は
▲サクラミモザを狙いすぎて痛い目みていたので。ぺトラのほうは当ってよかったですよ。ホント。
凄くブエナを▲にあげて頭流して、買い目も絞らず内枠小牧3着目を押さえるべきか迷ったあげく、予想目のかたちで「結果的に固い頭のヒモアレ的中」なんてカッコ悪い予想ができるか!と思い切ったらアタリマエのように裏目を引いたので、これでまた裏目を引いたらげしょげしょーん、でしたわ。
たま URL 2009/03/08 22:20 *edit
 無題
たとえ◎ブエナ▲サクラでも充分カッコいいと思うんですけど、らしい葛藤ですね(笑)

しかし先週の阪急杯といい、最近のたまさんの予想には舌を巻きますわ。真面目に。
アイレンのフィリーズRに向けて、ほんとに良い流れで臨めますね。
権利獲りそうな予感!

あ、去年の◎レーツェルも覚えてますよ(。-∀-)
結構キャラ被ると思うんですけどね。
Apollo 2009/03/09 00:19 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 弥生賞など日耀競馬現時点での検討
   日耀競馬特別戦&重賞現時点での検討状況です  弥生賞に加え東西それぞれ準OP以上のレースを  土曜日2つの重賞についてはパドック見てから上3頭の修正版を出しました  やってみてかなりたいへんでした  馬券購入もあるし予想勝負・予想大会もあるので…...
[趣味は競馬と読書とダイエットです ] ×URL   2009/03/08(Sun) 14:03:52


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析