忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 トラコミュ 第26回 フェブラリーステークス(GI)へ
第26回 フェブラリーステークス(GI)

 

このレースで避けて通れないのがヴァーミリアン・カネヒキリの古豪2頭の取捨。

大体にしてGⅠの上位人気に7歳馬が2頭も居る時点で異常事態なわけですが、ともに調教はあまり目立たず、特にヴァーミリアンは馬体面でも毛色が薄く張りに乏しい。

カネヒキリにしても復帰後は中距離戦ばかり使われて、テンから飛ばすスピード競馬からはしばらく遠ざかっている点が引っ掛かります。武蔵野Sで前が空いていれば勝っていた…というタラレバを言っても、時計的にはエスポワールシチーにはとても及ばないわけですから参考になりません。

 

過去にフェブラリーSを1分34秒台の時計で勝っている馬に対してどうしてこんなことを言うかというと、往々にして怪我による長期休養を経験した馬というのはスピード持続力が落ちていることがあるんですよね。近年の例でいえばフィフティーワナーなんかがそう。スローペースになった復帰2戦目を快勝したあとはしばらく人気を背負い、裏切り続けました。

カネヒキリのGⅠ3連勝も、JCDは好騎乗と2,3着馬の不利に助けられた部分があり、東京大賞典と川崎記念はダートにしては異例の上がり勝負。「スピード競馬の対応力についての根拠」は、この3戦だけではちょっと持てません。

テンに置かれず先行できる? 差しに回った場合、末の絶対値はこのメンバーで何番目? ゴチャつきやすい内枠への不安は?

単勝2倍台で本命にするには、ちとマイナス材料が多すぎる感じ。ここは世代交代に期待を寄せたいと思います。

 

本命はフェラーリピサ。このところの6連続連対、マグレじゃ出来ません。特に前走は神経痛に伴う完全休養を経ての勝利でしたけど、“休み明け”がマイナス要素として最も堪えるダート短距離、しかも重賞での結果ですから凄い事。時計的にもワイルドワンダーより0.6も優秀、まさに言うこと無しです。フォトパドックで見ても無駄肉が落ち、前腕の筋が浮き上がって見えるようになりました。追い切りの動きも抜群ですし、前走以上のパフォーマンスを期待するなというのが無理なもの。

過去のダートの強豪たちの多くは5歳時に飛躍しました。3歳時の暮れあたりは身体が硬くて仕方なかったのピサも、最近は全身を使ったバネのあるフォームにモデルチェンジ。元々は芝重賞に挑戦するほど期待されていた素質馬…ダート王に就く資格は充分でしょう!

 

フェラーリピサ
〇ヒシカツリーダー
▲エスポワールシチー
△カネヒキリ
△ヴァーミリアン

87e0a413.jpg

 

 

 

 

netkeiba.comより

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 フェブラリー

迷いますが

◎エスポワールシチー
○フェラーリピサ
▲カジノドライブ
△カネヒキリ
△サンライズバッカス
△ヒシカツリーダー
△キクノサリーレ
△アドマイヤスバル

◎○▲厚め
◎○△
◎▲△
◎▲△

の3連複で行きます。
久しぶりのGIがんばりましょう!
Jungle 2009/02/22 12:42 *edit
 無題
たくさん買いたいんで資金作り頑張ります!
Apollo 2009/02/22 13:19 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 フェブラリーS(09年)◎キクノサリーレ
【フェブラリーS】予想 展望はこちら 展望でのポイントは、 ・2強は適性も十分 ・馬券の肝は3着に突っ込む人気薄のミスプロ(MP)系 ・ノー...
[血統適性blog ] ×URL   2009/02/22(Sun) 05:03:12
 【競馬予想】フェブラリーS◎ヴァーミリアン
第26回フェブラリーSの競馬予想です。
[競馬予想@競馬で儲けよう ] ×URL   2009/02/22(Sun) 08:36:25
 web競馬新聞『web楡馬』<第26回 フェブラリーS>号発行
web競馬新聞『web楡馬』フェブラリーステークス号(通巻67号)を発行しました。 最近何かと忙しいです。忙しくて、発生した問題を後回しにするから忙しさが全く解消しません。そんな私は話題の映画に引っ掛けて言...
[楡馬blog ] ×URL   2009/02/22(Sun) 09:45:29
 ◎ヴァーミリアン フェブラリーS(2009年)【血統フェスティバル】予想
【フェブラリーS】の予想。過去5年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
[【血統フェスティバル】blog ] ×URL   2009/02/22(Sun) 10:00:12
 フェブラリーSの予想、◎カネヒキリ。金子オーナー連対率100%のデータは・・・
フェブラリーSの予想 フェブラリーSデータ詳細はこちらでご覧ください。 データまとめ ◎単勝3.5倍以内の1番人気 (6-0-0-0) ×単勝10番人気以下 (0-0-1-68) △単勝20倍以上 (0-0-3-85) △関東馬 (0-0-5-31) △6歳馬 (1-1-6-41) △7歳以上 (0-3-2-37) ○前走...
[激走!データ競馬ブログ ] ×URL   2009/02/22(Sun) 10:26:12
 ブログ競馬新聞Trot「第26回フェブラリーS」号
本紙予想 東京マイル実績を重視して ◎8キクノサリーレ 好位からの差し比べならチャンスも ○2カネヒキリ 確実な末脚と安定感で ▲9ヴァーミリアン 昨年覇者、実績上位で △11アドマイヤスバル 得意の府中でハマれば一発も ×15サクセスブロッケン マイルでスピード..
[Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~ ] ×URL   2009/02/22(Sun) 11:27:48


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析