忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪引いちゃったのか、頭痛気味で思考力下がり中
こういうときはヘボイ予想になるのは自分でも分かってるんで、明日は勝負できません

多分パドック眼もダメになってるだろうな~。競馬やるときってコンディションが重要ですからね・・・
良いときは制限時間内に出走メンバーの短所・長所が隈なく見えてるけど、
悪いときは2,3頭くらいしか見れてない。

前者の状態だと小倉のユタカ・北海道の藤田くらい勝てるんですけど、
後者だとWSJSのアメリケン並に空気化

土曜は・・・単勝封印しますわ><;






にほんブログ村 トラコミュ 第101回 京都記念(GII) へ
第101回 京都記念(GII)


ウオッカの取捨がこのレースの肝ではないでしょーか?

京都外回りは腰の甘い同馬にとってはベストコースには違いないですけど、現在の荒れ放題の馬場は同じ理由で不向き。昨年の宝塚記念、有馬記念の惨敗は記憶に新しいところです。

アドマイヤフジらに持久力で勝る裏付けもまだありませんし、前に壁を作れない大外枠ですから折り合いにも苦労しそう。

これだけ不安材料が揃っても相変わらず人気になるでしょうから、敢えてウオッカから買う必要も無いのかなと。そしてウオッカを嫌うなら荒れ馬場・持久力勝負に特化した馬を狙うのが自然っすよね


アドマイヤフジ
〇トウショウナイト



4f62ff9d.jpg





netkeiba.comより


ドリパスは前走のデキではベストに程遠いですから、どこまで戻してこれるかですかね~
脚元(歩様)が良くなって体も締まってたら買います。一ヶ月ほどでそこまで良くはならんと思うんで、多分買わないっす。

馬券外れるなら、ウオッカに勝って欲しい!






にほんブログ村 トラコミュ 第43回 クイーンカップ(JpnIII)へ
第43回 クイーンカップ(JpnIII)


こっちはコーシローさんがヘグるかヘグらないかじゃないっすかね。リトルアマポーラは一頭レベルが違いますよ。スラッとしたスタミナ体型で見栄えはしませんが、持久力あり速い脚もある。前走だってマトモに乗ってれば勝てたレースに見えました。脚長で東京も向きますし、オークス連対は当確級だと思ってます!

スローペースになるとスピードだけの馬に負けちゃう可能性もありますが、引っ掛かる馬も何頭か居ますしそれほど緩まないでしょう。

でも一見一強のレースで見落としをするのが、ダメなときの自分。確かに何か見落としてるんですが、それが何なのか自力で見つけられないので対処しようが無いのです。結果を観て“あ~”と気付くだけなんです、多分。

はい、ケン決定!


リトルアマポーラ
〇カレイジャスミン
▲ラルケット


56d23cf4.jpg





netkeiba.comより


いつにも増して手抜きですけど、明日には多分回復してますんで><
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 携帯からうまくカキコできなかったので
うまく携帯から書き込みができなかったので、
名刺のところに予想は書きました。
アドマイヤオーラ→アドマイヤフジで決まりましたね。
まあ、硬い決着で。(苦笑)
驚いたのはシルクフェイマスが粘って3着か4着くらい
だった事です。
終わってるなんて言ってごめんなさい。
まあ、前が楽そうだったので、
先行が残りそうなのはわかってたのですが。
ウォッカはあいかわらず気性の問題がありましたね。
途中の上がっていきたがるのは、
もうしょうがないですね。
四位が合ってるとは思えないんですけどね。。。
ペリエあたりが乗ったら怖いです。(笑)
jungle 2008/02/23 16:02 *edit
 やっぱりダメでした~
的中オメです

シルクは前走時から仕上がってはいたんですけど、
あの内容ではね~
狙い撃ちするにはヤマ張らないと厳しかったっす><

自分はヒヨってトウショウナイトの複勝勝負で
5着撃沈
上位接戦でしたね!

ウオッカはね~・・・
今のままでは人気を裏切り続けるでしょうね
気性は仕方ない部分もありますけど、
調教師・騎手が上手く能力を引き出してあげなければ
宝の持ち腐れっすよね><
Apollo 2008/02/23 20:03 *edit
 フェブラリー
トウショウナイトもあるかなって思ってましたけど
もうちょっと距離が欲しいかなと。
今回はマイルから2000みたいなレースだったので
エアシェイディとか居たら面白かったかもしれませんね。
今回の結果は、天皇賞には繋がらない気がしますね。
天皇賞は今回距離が足りなかった馬の逆襲がありそうです。

明日はフェブラリーSです。
がんばりましょう!
jungle 2008/02/24 00:56 *edit
 展開がね~
もうチョイ速く流れると思ったんですけど、
決め手勝負になってゲンナリですわ
ナイトは春天でもう一回狙います!

シェイディは一週前登録には確か居たのに、
いつの間にか居なかったことに・・・
本命候補だったんですけどね><
Apollo 2008/02/24 01:13 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 面白い一戦になりそうで注目です[クイーンC]
さて。今週はまずはクイーンC。 毎年、このレースは後々引っ張る馬を探すレースとして位置付けているのはきさらぎ賞と変わらずですが、メンバーも揃って、面白いレースになりそうです。 ----------------- ◎05カレイジャスミン ○12スワンキーポーチ ▲03デヴェロッペ ×07..
[おんまがはしるよ♪ ] ×URL   2008/02/23(Sat) 03:00:10
 面白い一戦になりそうで注目です[クイーンC]
さて。今週はまずはクイーンC。 毎年、このレースは後々引っ張る馬を探すレースとして位置付けているのはきさらぎ賞と変わらずですが、メンバーも揃って、面白いレースになりそうです。 ----------------- ◎05カレイジャスミン ○12スワンキーポーチ ▲03デヴェロッペ ×07..
[おんまがはしるよ♪ ] ×URL   2008/02/23(Sat) 03:00:10


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析