忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引退間近?のテイエムプリキュアが熊沢騎手に乗り替わり。

今まで「行くだけ行く」の競馬をしていた荻野騎手からのスイッチが意味するところは、陣営のコメントからも「2番手から行きます」宣言でしょう。


これでエリザベス女王杯の隊列は、回避待ちのプロヴィナージュを除けば

(大)逃げ クィーンスプマンテ
先行 テイエム、ブラボー、ニシノ、ジェルミナル、アマポーラ、レインダンス

にほぼ確定。


ここで人気の2頭ブエナビスタ・ブロードストリートの脚質を考えると、離し逃げを打つであろうクィーンスプマンテを先行勢がどれだけ追いかけるか?が、レース結果を占ううえで大きな意味を持ってきます。

膠着状態のスロー、全馬巻き添えのハイペース。どちらもあり得ますが、前走惨敗の逃げ馬を深追いするインセンティブが先行勢に本当にあるかは疑わしいところ。


もう一つ。

ブエナに次ぐ存在と目されている3歳馬ブロードストリート。ローズS、そして秋華賞の好走を買われて評価が上がっているようですが、その2レースに共通していたのがペースが速かったこと

ところでスローのオークスではブエナ・レッドの他にもう一頭、この馬より先にゴールした馬がいましたね。そう、近2走の惨敗ですっかり影が薄くなっているジェルミナルです。

他にもリトルアマポーラ・カワカミプリンセス・ニシノブルームーンなど、前でラクをさせては容易に捉えられない馬は少なくなく、スローになればブロードストリートは連対どころか3着も危なくなりそう。


「3歳2強」の一角、もしくは(無理でしょうが)両方を消したいならスロー決め打ち。今のところはコレしか考えられません。


PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 レッド

レッドディザイアは出ないんでしたっけ?
どこか悪いのでしょうか。残念ですね。
牝馬のレースは切れ味勝負になる事が多い気がしますが今回はどうでしょうね?
京都ですが、馬場は変わって来ているか見極めたいですね。
jungle 2009/11/12 08:30 *edit
 JC挑戦
レッドディザイアは疲れが抜けないとかで、ちょっとでも間隔が空くJCに挑戦するのだとか。
逆にそっちが面白くなりますよ~!(燃)

京都が外差し馬場になってるという話をよく聞くんですが、
レコードも出てますし眉唾じゃないですかねぇ。
去年のマイルCSだって、そういうことが言われてても
最内突っ込んだブルーメンブラッドが勝ちましたし。
京都の馬場は丈夫なんですよ、たぶん。
でも雨が降ってどうかは注意が必要ですね!
Apollo 2009/11/12 19:31 *edit
 意外と流れても

いけそうな気もしますよ^^
本当に気がするだけですがww

ブロードあたりは距離延長はおそらくマイナスでしょうしね

僕は古馬から買いたいと思ってます
後追いになるかもですが、インドから愛をこめてみたりもするかもww
Michael URL 2009/11/12 23:08 *edit
 もう一角も…
各所の調教評価はイイみたいですね~、インドw
でも鞍上が淀GⅠで好騎乗をするイメージが湧かなくて^^;

ブエナのデキも今ひとつな感じで、未だに方向性(◎)が定まってません。
天気も晴れるんだか雨なんだかで…ちょっとでも重い馬場になられるとジェルは不安かも。
一番無難なのはやっぱり、アマポ?
Apollo 2009/11/13 20:00 *edit
 僕もそう思ってたんですが

アマポーラって中間どんな感じなんでしょう?
僕のほうは情報が乏しくて^^;
なんか最終もポリトラックであんま負荷をかけてないような気もするんですが・・・

ジェルは過去最高のデキとみてます。
Michael URL 2009/11/13 21:35 *edit
 なぜか多い起ち繋
調教みる人じゃないんでよく分かりませんが、「この馬なりに普通」くらいにはあるんじゃないかと。
それよりもかなり繋が起ってる馬だけに、馬場が渋るのは大歓迎でしょう!

ジェルは同感ですね。
どっちかというと「今回が良すぎる」というよりも、
前走・前々走が悪すぎただけにプラスは大きいと見てて。
繋は起ってるけどベタヅメなんで、濡れた馬場は不安がありますが^^;
Apollo 2009/11/13 22:23 *edit
 枠的に

ジェルは確かにそうですよね
前回、前々回はマジで大丈夫かよって感じでしたしね
追いきりも馬場が悪いながらしまいの伸びは格別でしたよ

前走が結構むちゃむちゃな競馬をしても6着まできてましたし
今回は内枠を拾いましたのでうまく流れに乗れれば非常に面白い存在かと
ただ、おっしゃるように馬場だけが心配ですよね
明日の午後から雨が上がれば良馬場を見込めますが
こればっかりはふたを開けてみんことにはなんとも・・・

どちみち若干雨の残る外差し馬場になれば
僕としては勝春騎手に期待せざるをえないので
とにかく欲を出さずインドパワーでブエナを後ろから見て差す競馬をしてほしいです。

ブエナを交わした馬はまだいないはずですので
Michael URL 2009/11/13 23:01 *edit
 刺客
重の坂路で終い12.0フラットでしたっけ?
馬体の見た目も良くなって調教も動いたとくれば、上積みは99%間違いナシ。
ホントに前2走はいい煙幕になってくれましたわ

ブエナを交わす、ですか~…かなり大胆ですねw
それなら前も後ろも終い掛かる競馬でしょうか。ではシャラナヤも良いのでは?
前走下した相手がBCで勝ってるし、スタミナだけなら世界最強クラスでしょう。
馬場によっては自分も◎まで考えます。
Apollo 2009/11/13 23:17 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析