忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 トラコミュ 第25回 ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnIII)へ
第25回 ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnIII)

 

リーチザクラウン

重めが残っていた初戦のパドックでも、馬体のバランスが良すぎて520キロもあるようには見えなかった馬。バランスが良い、とは変な偏りが無い…すなわち欠点が無いということ。大きなフットワークでもブレやタルさが無いし、首使いも良い。美点だらけで困っちゃうくらいです。

唯一にして最大の弱点が行きたがる気性で、これをユタカさんがどう料理するのかがこのレース最大のポイント。周知の通り、ユタカは2歳馬には抑えるレースを教える傾向が非常に強い騎手。新馬や未勝利は逃げて勝ち上がった馬でも、上の条件では期待馬であればあるほど逃げるレースはしません。データ的にも、2歳・芝2000以上・500万以上の条件で過去15年間1度も逃げた事が無いという徹底振り。多分今回も2,3番手か、もしくはゆっくりスタートを切らせての差す競馬でしょう。

負けパターンとしては、たっぷり緩んでの3ハロン競馬が一番濃厚なところ。位置取りが後ろであればあるほど、その確率は上がります。

おまけ。ユタカさんの右腕がまだ痛む状態なら、引っ掛かるリーチを抑えきれずにハナってパターンがあるかも。15年間で初の「逃げ」は果たしてあるんでしょうか?

 

マッハヴェロシティ

たっぷり緩んでの3ハロン競馬でリーチザクラウンを負かすとすれば、恐らくこの馬。好発でハナならアンカツ特有のスローペースがありますからね。メイショウボーラーの甥らしくマンハッタンカフェ産駒にしてはパワーがあるし、今の阪神もこなせそう。とにかくスローで嵌る事が条件。

 

ロジユニヴァース

腰高のオオトビでフットワークがタルく、スローの上がり競馬は合いそうにないが、スタミナ比べでリーチを負かす可能性なら一番高い。札幌2歳Sのラストも余裕があったし、平均的な阪神2000の流れになれば上位は堅いかと。

 

ファミリズム

牝馬にしては珍しいパワータイプの中距離馬。フットワークの見栄え・バランスの悪さは走る馬のそれでは無いしテンに行けないのもそのせいでしょうけど、終いの伸びは確りしてるんですよね。その点だけなら本格化前のハーツクライ似かも?テンの速い中緩み競馬になった前走は相当展開に恵まれたし、それで人気になるのなら嫌いたい。

 

ロードロックスター

フットワークが大きくて折り合いが付くというだけで初戦は2000を使ったんでしょうけど、脚も胴も短めでこのメンバーに入ると適性で見劣るし、完成度でもどうかと思いますが…最低でもスローが条件。

 

イグゼキュティヴ

トモが弱いフォームで阪神の坂には一抹の不安があるものの、札幌2歳を早め先頭で2着に粘った体力はここでも上位。スローペースは×。

 

トゥリオンファーレ

オレハマッテルゼの半弟。POG本でみたときはトモが弱そうに見えたんですが、今はどうなんでしょ。前走の差しきりにしても坂を上り切るまではモタモタしていたようだし、本質的には坂は苦手かもしれませんね。首を使ったキレイなフォームで走りますが少し非力な印象も受けます。

 

 

シルシを打つとすれば、

リーチザクラウン
〇ロジユニヴァース
▲マッハヴェロシティ(単穴という意味でだけ)
△イグゼキュティヴ

 

つ…つまんねぇ~

多分ケンですけど、最終的なシルシは直前に挙げます。

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 面白き

ラジニケは強豪が揃った感じですね。楽しそうなレースが期待できそうです。
にしても、ぐりぐり人気のリーチザクラウンてそんなに強いのかな?
スローしか経験してないし、初戦でアンライバルドに負けてるけど。。。距離は持ちそうだけど。
普通にロジユニウ゛ァースだと思うんですが。o(^-^;
面白そうなところは、
マッハウ゛ェロシティ、
トップクリフォード、
辺りですかね。
リーチザクラウンは押さえで行きます。

◎ロジユニウ゛ァース
○ マッハウ゛ェロシティ
▲リーチザクラウン
▲トップクリフォード
△ロードロックスター
△イグゼキュティウ゛
△ファミリズム
◎○→◎○▲→◎○▲△ の2×3×5=30点買いで行きます。
トゥリオンファーレはPO馬ですが今回は厳しそうです。
o(^-^;
Jungle 2008/12/27 11:25 *edit
 ぶっちゃけ
リーチには負けて欲しいんですけどね。ロジユニが勝てばプロスアンドコンズの株も上がるってもんですし( ̄∀ ̄)

ジャングルさんのシルシは妙味的にもバランス良いなぁ…ちょっと乗っかります!(笑)
Apollo 2008/12/27 14:19 *edit
 トゥリオンファーレ
走っちゃいましたね(^_^;)
うーん、こんなに強いとは見抜けませんでした。良血はダテじゃないっすね…
Apollo 2008/12/27 16:13 *edit
 orz

一着ロジユニウ゛ァース◎
二着リーチザクラウン▲
三着トゥリオンファーレ抜け。。。俺のPO馬(爆)

なんてこった!俺のPO馬が穴を開けるなんて!
orz
センスがないよなぁ、俺。(泣)
ゴメンよ、トゥリオン!(T-T)
有馬がんばりましょう!(大泣)

Jungle 2008/12/27 17:48 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 【競馬予想】ラジオNIKKEI杯2歳Sはリーチザクラウンの勝ち方に注目!?
ラジオNIKKEI杯2歳Sの競馬予想です。
[競馬予想@競馬で儲けよう ] ×URL   2008/12/27(Sat) 08:37:03
 ラジオNIKKEI杯2歳S& 中山大障害現時点での検討
   土曜日重賞ラジオNIKKEI杯と中山大障害の現時点での検討状況です       「有馬ダッシュ」当日オッズを見ながら書く予定ですが        もし書きそこねたらここの◎〇▲の3頭でいきます  阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳S(Jpn3)  2歳戦で近走...
[趣味は競馬と読書とダイエットです ] ×URL   2008/12/27(Sat) 14:13:18


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析