忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オールカマー


「高速決着・タフなレースに強い」という自らの特性を活かすため、逃げ馬を突っ突いたり、早めにスパートを掛けたりと、レース展開を積極的に動かすことが多いアーネストリー&佐藤哲三。

しかし、自分からはハナを切ることは無い(意識的に避けている?)このコンビにとって、今回はちょっとやり辛いメンバー構成。なにせ、絶対逃げたいという馬もなければ、アーネストリーより速い馬も居ません。

もし、シャドウゲイト・カリバーン・マイネルラクリマといった先行勢がアーネストリーをハナに立たせるべく、ペースを抑えていくような展開になれば…。それでも、アーネストリーが無理に番手に拘るならば…。隙ができるとすればその一点。


マコトギャラクシー
○アーネストリー


上がり5ハロン57秒台の脚を持つマコトギャラクシー。スローでの強さならメンバー1だと思います。

もし想定とは逆のタフな流れになったときも、アーネストリーが前をスイープしてくれているはず・・・と考えれば、2着に来るのはこの馬でしょう。単勝、馬連1点。



神戸新聞杯


ドリームジャーニーやファストタテヤマ、ニホンピロレガーロが勝っていたように、スタミナ型の追い込み馬が強い阪神2400。不良馬場のダービーを追い込んだ2頭が普通に上位に来てしまいそうな雰囲気ですが、妙味があるとすればその2頭の順番か。


ウインバリアシオン
○オルフェーヴル


「ダービー時は裂蹄のピークで、これで大丈夫か、といった状態」だったウインバリアシオンのツメが、一夏越えて良化したそう。その効果次第ではありますが、オルフェーヴルを地力で破る可能性を持っているのは、バリアシオンだけのように思います。単勝・馬連。

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 あっちゃー
どぉもおつかれさまです。
大本命2頭どぉしようもなかったですね^^;
特にオルフェーブルは手が付けられませんでしたww
ぼくもウインバリアシオンから行ったんですが、スピードの絶対値の違いを見せられました。

それにしても、買ってないですけどフレールジャックなんかはなんでオルフェーブルより後ろから行ったんでしょうね。
折り合い不安だからわざと出遅れさせて後ろから行ったという話でしたが、それなら初めから神戸新聞杯使うなよという感じでした。

Michael 2011/09/26 21:04 *edit
 疑問の布石
どうもです。ま~正直、こうなるだろうとは思ってましたw 強い馬が自身に適性のある条件に出てくると、なかなか負けてくれませんからねぇ。こういう日があると「単勝一倍台には逆らう縛り」が、さすがにキツく感じます(^^;


フレールジャックは(ルメールあたりなら前目で折り合いつけてそうですが)、ああいう乗り方でも
仕方なかったという気がします。

が。個人的な意見なのですが、友道先生はどうも感性が変わってるというか…あまり理屈が感じられないレース選択と、レース後のコメントをする先生、というイメージを持ってます。こういう競馬になるのは半分見えてましたし、ここを使う意味がどこにあったのか、ちょっと理解出来ないです。適距離に戻すにも、「テン抑える癖」をつけたのはマイナスになりかねないですしねぇ。マイル前後で差し馬にする、という深謀遠慮なのならば話は別ですけども…
Apollo 2011/09/27 23:26 *edit
 オルフェーブル

強いですね、完全にケンのレースで楽しく見てました。

菊は問題が京都ってだけで、問題なさそうですね。

オルフェーブルから穴狙いも良いかもしれません。
Jungle 2011/09/28 21:29 *edit
 相当の名馬
どうもです、オルフェーブル強かったですねぇ。不良馬場のダービーを勝つスタミナに、上がり3F32秒台、4F45秒台の末脚。真面目に、ディープに肩を並べつつあると思います。

菊は毎年そうですが、人気だけでは決まらないですよね。でも一応、打倒オルフェーブルも諦めてないので、どこから入るか今から悩ましいです(^^;
Apollo 2011/09/29 21:18 *edit
 打倒オルフェーブル
僕の今年のクラシック最終戦のキーワードですww

今のとこ現実的な案としてはスマートロビンが大逃げか大まくりで、リードを保って粘り込む。
もしくは、スマートロビンがハイペースで逃げスタミナ戦に持ちこみ、フェイトフルウォーでズドン。
この2つのプランが真っ先に浮かびました。

ウインバリアシオンは能力的にはもっともオルフェーブルに近いかもしれませんが、逆にそれが仇になるとか考えたりしてます。
どちらにせよ、阪神競馬外回りの勝ち馬史上最速の末脚を活かす展開になってはどうしようもないでしょうねぇ。

スマートロビンに武豊という噂が本当なら、まだ望みは捨てたくありませんww
Michael 2011/09/29 23:09 *edit
 奇跡の配合
スマートロビンに武豊・・・マジですか?w
ペースを読める上に確実に何かやってくる人ですし、ホントなら楽しみですね。

自分としては今のところ、馬場次第ではありますが後者のパターンを想定してます。フェイトフルウォーは京成杯後すぐ「・・・菊で買おう」と決めた馬なんですが、セントライト記念のパフォーマンスが凄すぎて逆に困ったり; ステゴ×マックイーンは底が知れないですね。
Apollo 2011/10/01 14:22 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析