忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 トラコミュ 第137回 天皇賞・春(GI)へ
第137回 天皇賞・春(GI)


まずはレース全体の見通しから。

下の記事で書いたようにスタミナ・荒れ馬場適性の求められる馬場、掛かる逃げ馬ホクトスルタン、有力馬が揃った好位組、瞬発力で劣る本命馬アサクサキングスの戦法・早捲くり。これらから見えてくるのは、ある程度まっとうな底力・持久力勝負。

そしてもう一つ大事な前提。「このメンツで長距離適性の高い馬は少ない」。
菊花賞で
をキングスに打っといてこんなことを言うのもアレですが、そもそもキングスでさえ長距離適性は微妙な部類の馬です。

アサクサキングスは骨太筋肉質でスタミナよりもパワー優先型。大阪杯でダイワスカーレット相手にかなり良い勝負を見せたように、どちらかと言うと中距離向きの馬でしょう。

菊花賞は道中完璧な誘導だったのに直線入り口でフラつくほどバテバテになり、道中掛かり通しだったアルナスラインの追撃を僅かに振り切った、という微妙な内容。0.4差4着にダイヤモンドSでアドマイヤモナークに千切られたエーシンダードマン、5着にほぼマイラーのドリームジャーニー。

・・・長距離レースのレベルとして、菊花賞はあまり信用出来るものではなかったというのが自分の見解。ちなみにアルナスも2400あたりがベストっぽい体型です。要は適性違いの連中同士の能力比べで、適性と能力の僅かな差と、騎手の運びが上手だったキングスが勝っただけのレースだと思いますよ。


まあ、キングスが休養を挟んでパワーアップしているのも分かります。能力が適性を凌駕するのも競馬ですから、今回勝たれても全然不思議ありません。

しかし、長距離適性でも、荒れ馬場適性でも・・・決め手でも・・・上昇度でも。キングスの上を行くベテランステイヤーが居るじゃないですか!



089815f9.jpgb1ad309f.jpg






競馬ブックより



左が今回の写真、右が一年前の写真。まるで別馬!というくらい全く異なる体つき。今週の最終追い切りでは坂路の自己ベストタイムを叩き出しており、6歳にしてやっとで本格化したようです。

昨年の春天のレース振りを振り返れば、4角を回ったところでバテた先行集団が壁になって追い出しが遅れたのにも関わらず、勝ち馬とはタイム差無しの競馬。成長途上であった前走まででも、京都の長距離戦では常にトップクラスを張った実力の持ち主。

勝ち切るには正直相当嵌らないと厳しそうですけど・・・どうです、買いたくなりませんか?


トウカイトリック
〇アドマイヤモナーク


4130e6f8.jpg





netkeiba.comより
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 おー。

トウカイトリック幸、アドマイヤモナーク安藤勝ですね。
僕も買おうと思います。
今回切りきれない馬はいるので、人気薄なのでボックスで買いますが、一応順番は、

◎トウカイトリック
○アドマイヤジュピタ
▲アドマイヤモナーク
☆アイポッパー
△メイショウサムソン
△アドマイヤフジ

で強弱を付けてボックス。
◎○▲を中心に三連単も買ってみたいです。
Jungle 2008/05/04 09:58 *edit
 おー、意外にも
近いですなー。狙い目。爺の執念馬券。
ラップ屋にも関わらず、天皇賞はラップ読みはほぼ放棄してるたまです。毎度っす。
中距離ベストの人気勢と、フジをすっ飛ばし、基本阪神大賞典は荒れ馬場で目だたないがスローの上がり競馬。同じような競馬が万葉S。そこできっちり成果を出した馬のうち、G1向きのタフな展開に適性のある馬がここの本命。
アドマイヤなら、日経新春杯の競馬から、タフさならジュピタよりモナーク。あのレースは、中距離型で勝負したら、とことんステイヤーで決まった、とんでもないスタミナ偏重レース。しかも今年のモナークは後方から早い脚も使ってくる。
底力戦になったア杯で、57.5Kのトップハンデを背負い3/4差の
トリックもジュピタより上。
屋根の不安でポップロックを落とせば、この2頭をぶっこぬく可能性があるとするなら、昨年の天皇賞は出遅れてトウカイトリックに先着を許したものの、実質まともに戦えば、これまでトリックに抜かせたことがない藤田アイポッパーが◎ですぜ。
たま URL 2008/05/04 12:14 *edit
 やってしまいました。(泣)

馬連を買い足したいので携帯でピコピコ打って馬券を入力してたら、識別間違えて、東京を買い足しました。
ちなみに馬連で、
②③⑧⑪⑫⑭のボックス200円と、
⑪から②③⑦⑧⑩⑫⑬⑭に馬連流しです。

orz

スイートピーの⑪は
アルダントヌイです。

。。。

誰ですか?(笑)


聞いた事ないですね。o(^-^;

とにかく北村君に頑張ってもらいましょう!(苦笑)
Jungle 2008/05/04 12:26 *edit
 まさか
まさかここまで被るとは思いませんでしたわ(笑)
やっぱこの辺が無難なチョイスですよね!


>ジャングルさん
やっちゃいましたね(>_<)
自分スイートピーは買わないんで、アルダントヌイ?を応援しときます(笑)


>たまさん
もちろん自分もアイポは考えましたけど、前走の首使いが悪かったんでまだ本調子に無いのかも?
やっぱトリックですよ(*^-^)b
Apollo 2008/05/04 12:58 *edit
 アルダントヌイ

こんばんは。
明日でゴールデンウイークが終わりです。
ゴールデンウイークの前の日が一番楽しいのは、僕だけでしょうか?(笑)
天皇賞はアドマイヤジュピタ岩田康成が来ましたね。京都長距離は今、武より岩田、安藤と言うデータがずばりですね。
まあ、武も次点ですけど。
やはり内田が沈むと言うのは当たりでしたね。
過去一年で、一度も連対無しって買えませんね。
(実は愛しの横山典もなんですね!0割0分)
最近ハマってる騎手データベース調べるの面倒ですが、軸が決まらない時は便利そうです。
レース前調べた時は良い情報なら乗っけます!
トウカイトリックの幸も京都芝長距離そんなに悪く無く、人気薄でしたので狙い目だったと思います。ちょっと仕掛けが早かったかもしれませんが、よく健闘したと思います。
今週は好調だったので、引き続き当てに行きましょう。o(^-^)o

アルダントヌイは勝浦に差されて鼻差三着というオチに泣くに泣けませんでした。(大泣)
勝浦応援してるのに。
o(^-^;;
まあ、間違い馬券で楽しみました。(笑)
Jungle 2008/05/05 18:55 *edit
 騎手論
ウチパクは折り合いやペース判断はぶっちゃけ下手だと思ってるんで・・・
ワイドのヒモでしか買った事無いです。それも一回だけ。
ポップロックも長距離は微妙だと思いましたけど、切った決め手は鞍上です^^;

ノリさんはここ1年だと京都芝の乗鞍自体が少ないせいでその数字が出ているんだと思いますが、
長距離が上手すぎて他の騎手のマークがキツくなっているかもしれませんね。
まず大逃げさせて貰えませんし、イングランディーレの再現は当分無いかも?


アルダントヌイ、一瞬勝ったかとまで思いましたけど、やっぱり買い間違えって当たらないものですね(笑)


騎手データはありがたいっす!
「ダートの小牧」の成績を詳しく知りたいんですけど、リクエストして良いでしょうか
Apollo 2008/05/08 00:44 *edit
 ダートの小牧
とあるサイトのコピペですが。^^;
探してみると良いですよ。

小牧太(40歳)
(ダ・短距離 1000mから1200m
   中距離 1300mから1600m
    長距離 1700mから2400m)

京都・ダ・短距離 2-1-3-2-1-25
勝率.058 連対率.088 複勝率.176

京都・ダ・中距離 5-8-6-6-3-15
勝率.116 連対率.302 複勝率.441

京都・ダ・長距離 9-4-4-5-4-31
勝率.157 連対率.228 複勝率.298

阪神・ダ・短距離 0-3-1-3-5-20
勝率.000 連対率.093 複勝率.125

阪神・ダ・中距離 0-2-5-3-3-22
勝率.000 連対率.057 複勝率.200

阪神・ダ・長距離 9-3-4-3-5-30
勝率.166 連対率.222 複勝率.296

中京・ダ・長距離 5-5-2-2-2-11
勝率.185 連対率.370 複勝率.444

小倉・ダ・長距離 2-1-0-0-2-12
勝率.117 連対率.176 複勝率.176

東京・ダ・中距離 0-2-1-1-1-10
勝率.000 連対率.133 複勝率.200

小牧さんは中京の長距離と京都の中距離が得意みたいですね。
逆に各馬場で短距離は信頼度がガクッと下がります。
Jungle 2008/05/10 01:56 *edit
 意外!
これはお手数おかけしました><;

地方出身騎手にしては、意外にもダート短距離より中長距離のが得意なんですね。しかもかなりのハイアベレージ。

せっかく京都にD1800が3つも組まれている土曜は新潟ですけど、
日曜に乗鞍あるみたいですから狙ってみます
Apollo 2008/05/10 03:43 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 5/4(日)第137回天皇賞(春)の1着馬は?
昨年は大接戦の末メイショウサムソンが1着になり、秋にも天皇賞と春秋連覇しました。 そのメイショウサムソンも有馬記念、前走の大阪杯と不甲斐ないレースで今回は大混戦必死。JCで差のない2着のポップロックや菊花賞馬アサクサキングス、阪神大賞典を制したアドマイヤジュピタも出走表に名を連ね、他の伏兵馬も調子を上げ熱戦が期待されます。 第137回天皇賞(春)の1着馬は? 2008年 5月4日(日)3回京都4日 11R 第137回 天皇賞(春)(G1) サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) ...
[しげぽーね@eBet ] ×URL   2008/05/04(Sun) 04:47:33
 天皇賞◎⑭アドマイヤジュピタ&スイートピー◎⑪アルダントヌイ その他予想と今日の結果
今日はメインレースの軸馬は頑張ったのに相手が… 京都のメインはおいしかったけど。 やはり天皇賞のオッズが最適化しましたねえ。 サムソンが上がってきたのでシメシメ。でもホクトスルタンの5番人気はどうかなあと思う。 アドマイヤメインが逃げ宣言してるのに2頭でやりあ..
[競馬でGO! ] ×URL   2008/05/04(Sun) 04:52:04
 桜花賞700万馬券てつじの天皇賞買い目とサタうまメンバー
何かサタうまメンバーの買い目を教えてくれといのが多かったので公表します。 でもサタうま会員にパソコンからも入れる事になったそうで。 関西地区以外の方良かったですね。 関西テレビ サタうま http://www.ktv.co.jp/satauma/ ちなみに今日さんまと杉本清の予想もありま..
[競馬でGO! ] ×URL   2008/05/04(Sun) 04:52:31


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析