忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

有馬記念


6.8 - 11.0 - 11.2 - 11.3 - 11.9 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.5 - 12.1 - 12.0 - 11.7 - 12.3

11.0 - 11.2 - 11.3と序盤で1400並のラップを刻み、登り+コーナーとでコース形態上もっともペースを落とせる装置が揃っている5.5F~6.5F地点も12.3 - 12.6。これは両方に0.5秒足しても変じゃないほどのハイラップ。

これほどの暴走ラップでも大逃げになっていないことがまず驚きで、これは後続集団がリーチの能力を警戒して追いかけたからこそ。例えばテイエムプリキュアがこのラップで逃げても、まず放って置かれたでしょう。

09有馬記念で最も他馬からマークされていたのは、一番人気のブエナビスタでも二番人気のドリームジャーニーでもなく、前走9着のリーチザクラウンでしたね…というオチ。クィーンスプマンテやプリキュアみたいな「ナメられ大逃げ」にはならずに、毎度確実にハイペースを演出する「名勝負メーカー」。来年も是非とも王道路線を歩んで欲しいものですが、マイルに行っちゃうんでしょうか?

競馬が面白くなりますんで、もしマイル転向しても安田記念の後は宝塚に出て下さい。是非とも。


PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 ですよねぇ

JCも今回もガチンコ勝負決めうちでしたから^^

確かに王道行ってほしいですけど
なんかこのまま終わるのもこの馬にしてみるとかわいそうですので
マイルいっても責められませんよね^^;
この馬こそルメール1回乗っけてみるのも面白いかも
Michael URL 2009/12/28 00:22 *edit
 天才をして
踏んでるラップが1600並みですからね~;
ユタカもブログで「どう考えても有利な展開になる気がしない」
って言ってましたし、勝ち負けするには距離短縮しか無いんでしょう。

橋口厩舎ならルメールも充分ありえますね。
でもリーチが折合ってる姿が想像できません…(苦笑)
Apollo 2009/12/28 22:18 *edit
 無題
絶好調のjungleです。(笑)
しかし、◎リーチザクラウンは驚愕の自爆ペースでしたね。
確か1000m57.7秒くらいだったかと思います。
中山2500特有の先行馬有利と言うのは判りますが、武豊のあの乗り方は頂けないですね。
きっとテイエムプリキュアがハナに速いから、譲らない気でぶっ飛ばして行ったのでしょう。
向こう正面でペースを落としましたが、3コーナーあたりでマツリダゴッホにマクられたらハイペースになるでしょうね。
そりゃ馬群に沈みますよ。
○ブエナビスタは、人気を背負って、ジョッキー乗り代わりの上に、2枠を引いたので、ある程度前から行く予想はつきましたが、まさかまさかの4番手集団にいたのはビックリでしたね。(笑)
さすがノリです。サプライズな天才ですね!
結果、ドリームジャーニーに差し込まれましたが、僕はあれで正解かと思います。
安藤勝なら脚を溜めて、最後方一気を狙ったかも知れませんが、今回、内枠なので馬群に飲まれてたかも知れませんし、4コーナー不利を受けていたかも知れません。
馬主が信頼して選んだジョッキーが、最良の戦法だと思って選んだ選択ですからそれが正解なんだと思います。
文句を言う権利があるのは馬主だけですから。
勝った▲ドリームジャーニーは、レースの前日まで◎にする予定でいまして、いろんな人に◎はドリームジャーニーの予定だと言ってました。
会社の後輩の某え○なさんと飲みながら話してて、その某えび○さんが、
「絶対届かないっす!」
「有馬記念は大体勝つのは先行馬っすよ。」
の言葉に乗せられて予想が揺らぎました。
某○びなさんは最後に
「ディープインパクトも3歳の有馬記念は届かなかったっすよ!」
っておっしゃいました。
それで◎がドリームジャーニーから、先行馬で勝つ可能性があるリーチザクラウンになったのです。
信じて貰えるかわかりませんが本当なら◎→○→△で的中だったんですよ!
まあ、リアルは嫌な予感がしたので◎○▲→◎○▲△→◎○▲△の3連単を頂きましたので良かったのですが!
まあ、的中したので良かったです。
では皆さま良いお年を!
jungle 2009/12/29 00:53 *edit
 心中
リーチの通過タイムにビビリながらの観戦してたんですけど、
これで大逃げになってないの…?というのが一番の驚きでした。
付き合ったら皆んな死ぬぞ; と思ってたら案の定。
ま~ドリジャ本命でしたからほくほくでしたがw

ノリは「先行して欲しい」という厩舎サイドの要求に応えつつ、
4角でもワンテンポ溜めたりして、ベストを尽くしたんじゃないでしょうか。
本当に中山での騎乗は天才的。ショウワモダンとかも上手かった~。
来年もこのコンビは活躍しそうですね。

ドリジャも素晴らしかった。ハイペースメーカーさえ入れば、
スタミナ型の追い込み馬だけに頭一つ抜けた競馬をしますよね~。
今後もリーチザクラウンと一緒のレースなら要注意だよ、と
えび◯なさんに進言して下さいw


ではでは、金杯も好調維持で頑張りましょう。よいお年を!
Apollo 2009/12/29 01:46 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 涙のグランプリ春秋連覇!2009年の有馬記念を制したのはドリームジャーニー!
2009年中央競馬の総決算・第54回有馬記念(GI)が27日、中山競馬場で行われました。今年はGI馬10頭を含むフルゲート16頭が出走、3歳勢からは牝馬2冠の?ブエナビスタ、皐月賞馬?アンライバルド、菊花賞馬?スリーロールス、菊花2着?フォゲッタブル、ダービー2着?リーチザクラウン、昨年の2歳王者?セイウンワンダーなどが参戦。古馬勢では、宝塚記念を制した?ドリームジャーニー、中山巧者でこれがラストランの?マツリダゴッホ、春の天皇賞馬?マイネルキッツがエントリー。競馬界の頂点をかけたグランプリレースは...
[日刊魔胃蹴 ] ×URL   2009/12/28(Mon) 13:11:27
 「政権交代」を迫る若駒を黙らせた「閃光の末脚」!!【競馬 第54回有馬記念結果】
競馬の第54回有馬記念(GⅠ)が27日、中山競馬場芝2,500mで行われ、2番人気に支持されたドリームジャーニーが最後の直線で前を行くブエナビスタをかわし今年最後のビックレースを制すると共に宝塚記念に続くグランプリレース連覇を果たした。同一年のグランプリ..
[不定期更新のスポーツ ニュース ] ×URL   2009/12/29(Tue) 00:25:53


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析