忍者ブログ
ラップで顕在的適性を、馬体・血統で潜在的適性を測るブログ。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

U-boat
にほんブログ村 トラコミュ 第14回 マーメイドステークス(GIII)へ
第14回 マーメイドステークス(GIII)



降りしきる雨の中、最低人気トーホウシャインが快勝し「血統による重の巧拙」の重要さを知ってから早一年。

こういう馬場のときはマトモに考えたところで「休むに似たり」で、血統や脚元だけを見てオートマチックな買い方をした方が、長い目で見て回収率は上がる。


…って感じのことを書こうと思ってたのに、やや重ではちょっと中途半端かな

雨も上がってしまったようですが、気にせず重馬場を意識した予想をしてみたいと思います。


本命はマイネレーツェル。重のステイゴールド、重賞2勝の阪神コースと条件は揃ったし、開幕週でロス無く回ってきてくれそうな騎手。大駆けがあって良い。

対抗リトルアマポーラ。中距離GⅠを勝った馬にしてはかなり繋が起っているタイプで、重は得意そう。開幕週の大外枠と斤量がどうか、というのは心配も単勝6倍なら釣り合うと見て。

マイネレーツェル
〇リトルアマポーラ


2頭の単勝、ワイド。



追加

福島テレビオープン ショウワモダン   単勝一本!


他のレースは控えます。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 まさかの

プラチナ逃げ切りですね。
和田はやはりうまいですな。
難解なレースだったのでケンでしたが、プラチナはなかなか難しいですね。
それよりPOの仕上げをしないと!(汗)
Jungle 2009/06/21 15:51 *edit
 orz
マーメイドSは毎年、何か起こりますね
強いのは知ってたけど、ビエンナーレが居た分ラク逃げは出来ないと思ったんですが。

ジャングルさん、指名馬まだなんですか~
ソングアンドアプレイヤーもお薦めですよ!
Apollo 2009/06/21 16:39 *edit
 結局

マーメイドSに出てくる有力馬は、
京都、中山、阪神、福島など各地の牝馬Sや
G1ヴィクトリアマイルなどの重賞を使った後で
言葉は悪いですが、出涸らし状態のような感じなんでしょう

そこに輪をかけて、そうゆう馬達はハンデも重いですしね

結局今年も、
人気馬はベッラレイアも、3戦目ですが
不良馬場の福島牝馬Sと牡馬混合G2の金鯱賞
どちらも水準以上に厳しいでしょうし
この馬は賞金獲得のためにある程度仕上げてたしょうですしね

ザレマも、京都、中山、阪神、ヴィクトリアマイルと
かなり使ってましたし

結局勝った馬も愛知杯からの休み明け馬
2着も条件上がりでしたか
Michael 2009/06/21 21:31 *edit
 POG

今週の水曜日がウチのPOGの締め切りです。
大体青本の馬は見れました。
リディルはドラ2で行けそうかなと思います。まあ、ドラ2は外れ1位とも言います。(笑)
ドラ1だけは考えないと。
ウチのPOは先週末の新馬出た馬も選べるので、人気でも日曜日勝ったダノンを入れようかな。とも考えてます。(勝負から逃げてる?汗)


Jungle 2009/06/22 08:01 *edit
 ぷっしゅ!
>マイケルさん

人気馬はデキに加えて、揃いも揃って差し脚質でしたからね~…
牝馬限定戦=スロー、開幕週の阪神内回り=前有利でアテにならんのは分かってたんですがorz
人気馬を買っちゃダメなレースでしたね。

ベッラレイアですが、加齢で代謝が悪くなったのか皮膚が厚くなってきてるのが気になってます。
オースミダイドウとかもそうですが、こうなると中々復活出来ないんですよ;
僕も随分ベッラレイアは買ってませんが、この先も買うことは無いです、多分。


>ジャングルさん

ドラ1候補ですかー、難しいですねぇ。
ダノンパッションは繋が起ち気味で、胴も詰まってて距離持ちそうに無いということで
指名を見送ったんですが、あの掛かりっぷりには我が意を得たり!という感じでした(笑)

ま~すでに1勝してるだけに、やっぱり手堅い事は手堅いんで魅力的ですよね。
あとデビュー勝ちしてる馬ではサンディエゴシチーもお薦めです。
マイルくらいに延びた方が良さそうですし、重賞でも勝ち負けしそうな馬ですよ
Apollo 2009/06/22 18:08 *edit
 まるで、別馬

Apolloさんがベッラレイアの皮膚が…と言っておられたので
フォトパドックに向かい、フォトパドックでベッラレイアの名前をクリックすると

現れた画像は、栗毛の惚れ惚れする馬体の馬でした
なんやと思ってみてみると、宝塚記念んも画像に更新されていたらしく
その馬はサクラメガワンダーでした。

去年の宝塚記念時と比べたら、実際10kgぐらい増えているのですが
トモがバチッっと張っていて腰が高くなった印象。
顔つきも精悍ですし、かっこよくなりました。
首から背中にかけてのラインもなだらかですね。
もともと買う予定のある馬だったんですが、
本当に、もっと買いたくなりましたねww

ここ2年、連対馬0頭、複勝圏内に入ったのもインティライミの1回だけと
あまり振るっていないサンデー系、以外の馬とあり
気にもなりますよね。
まぁ、今年は小頭数のスローの瞬発力勝負で
サンデー系に向く流れになるかもしれませんがね。
でも週中の雨の影響で、バチバチ後ろからこれる馬場ではないでしょうし
楽しみです

ちなみに、◎はまだ決めてませんが
サクラメガワンダー
アルナスライン
ディープスカイ
ドリームジャーニー
の中から決めるつもりです^^
Michael URL 2009/06/22 23:09 *edit
 デジャヴュ?
う~んマイケルさん、これは結構デリケートな判断ですよ。

去年の宝塚の写真はカメラマンがヘボ…というかブックの写真にありがちなんですが、
写真がナナメになってます。後肢のツメの位置がおかしいですよね。
今回の写真と見比べるにはちょっと適しません。

姿勢とアングルが今回と同じ08毎日王冠時ので見てみますと、
http://www.keibado.ne.jp/keibabook/081013/photo03.html

上の写真はちょっと太いのを除くと、実は今回とあまり変わらないんです。
ブックの評論家は絶賛してるみたいですが、そんなに良くなってるかな?
というのが僕の印象です。日差しが強ければ良く見えるのは当たり前ですし。


僕はむしろ、前腕の筋肉がモヤッと見えるのが気になってます。
この辺って調教軽くすると直ぐ脂肪が付くんですけど…勘違いかな?

確認のため、明日か明後日にギャロップの写真も見てきますね。



ちなみに…良くなってるように見えたけど、実はただ太いだけ、というオチだった事例↓
http://keibaresearch.blog.shinobi.jp/Entry/417/

08春天、トウカイトリック。◎打ちましたが全然でした^^;
Apollo 2009/06/23 20:46 *edit
 ほんまや・・・^^;

トウカイトリック、本当ですねww
実際体重でも10kg近く増えてますしね^^;

ただ、救いようがあるとしたら
トウカイトリックの場合、元来ステイヤータイプの細身馬ですし
天皇賞も長丁場ですから。

ただやはり今見てみると
僕も毎日王冠のときとはあまり変わらない感じもしますね
先週はあまり時計も目立たない感じ
明日か明後日の最終追い切り見てから、もう1度検討してみたいと思います。

まだまだ、馬見は修行中ですしので
Apolloさんのご意見は非常にためになります。

これからもよろしくお願いしますww
Michael URL 2009/06/23 23:08 *edit
 黒歴史…
いや~トウカイが惨敗したときはずっこけましたわ。
しかも自信満々にうんちく垂れてただけに…今見ても恥ずかしい
まあ良い勉強になりましたけどね。失敗は成功の、という奴です。

僕流の馬の見方(と言っても、結構オーソドックスですが)で良ければ、いつでも良いですよ~
でもそれで失敗しても責任は負わないんで、悪しからず…w
Apollo 2009/06/23 23:37 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:


ブログ内検索
プロフィール
HN:
Apollo
性別:
男性
趣味:
馬を観ること
自己紹介:
●予想のしかた
馬体、血統、ラップ予想をリンク。3つの手法それぞれの強みを活かします。

●使う券種
三連単以外は全て使いますが、一番好きな馬券は“人気薄の単勝”です。

●POG2012-2013指名馬

ラウンドワールド
サトノノブレス
タガノラルフ
ポップジェムズ
ネオウィズダム
アルバタックス
スペクトロライト
ファイアマーシャル
ラストグルーヴ
ディオジェーヌ




にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へ
にほんブログ村
息抜きに・・・

Click to Play Stay The Distance
上キー・・・加速
下キー・・・減速
左右キー・・・移動
スペース・・・ジャンプ
コントロールキー・・・ムチ

右下のplayを押してから馬を選んでraceを押してスタート!飛ばし過ぎるとバテます。
コメントあざっす!
[11/10 erertyScota]
[11/02 SquiltDut]
[10/28 abesytahZoosy]
[09/11 buying steroids online]
[07/09 buy anabolic steroids]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者ブログ | [PR]
最新記事
ブログ頻出用語
■能力について

瞬発力
瞬間的に高いトップスピードを出す能力。直線の長いコースやショートスパートで問われる。

持続力
一定以上のスピードを長時間持続する能力。向正面に下り坂のあるコースやロングスパートで問われる。

スピード
全体的に速いタイムで走る能力。主に短距離・高速馬場で問われる。

スタミナ
厳しい流れでも末を維持する能力。主に中長距離・重たい馬場で問われる。



■馬体編


トモ(後駆)
推進力を生み出す主役。また、疲労が溜まりやすい部分でもある。


腹袋
腹筋を含む、馬の腹部全体のこと。腹袋(腹筋)の大きい馬、つまり普段から腹筋をよく使って走る馬は、使わない馬と比べて疲れにくくスタミナに優れる。

寝肩
肩の角度が浅く、前肢の可動域が前方に広いこと。末の持続力と関連が深い。

寝繋
角度が45°くらいの、主に前肢の繋のこと。強度・クッションのバランスが良いため、芝向きの瞬発力・長距離向きの燃費効率を期待できる。

腰高
前肢に比べて後肢が著しく長い体型のこと。常に前傾姿勢になるので静止状態からのダッシュ力に優れ、先行型の脚質になることが多い。また踏み込みが深くなるので、寝肩・寝繋との組み合わせで末の威力がアップする。


■その他

ソラを使う
野性ウマには、群れの先頭に立ったときに周囲を警戒しつつ加減して走る習性がある。競走馬においても同様で、その癖が強い(ソラを使う)馬は周囲と実力差がある場合でも千切って勝たないため、能力の底を測りにくい。

頭が高い走法
重心が上ずり後方に荷重が掛かるので、トモに大きな負担が掛かる。そのため以下3つの特徴がある。①トモがよく発達する(のに騙されてはいけない) ②トモに疲れが溜まりやすい(脚が続かない) ③坂がニガテ

手前を替えない
馬というのは、コースを一週する際に右手前・左手前という2種類の走法を交互に使い分けている。以下長くなるのでコンデュイットの記事へお願いします。

バーコード
アクセス解析